【ワードプレスで作るブログ用】オススメのテーマ7選!

【オススメまとめ】ワードプレスのブログ用無料テーマ7選!

今回もガッツリとナレッジ系の記事を書いていきたいと思います。

Sky Mates 7.comの編集長させてもらってます@tomitaicyoですー。

自分はウェブサイトを立ち上げるのが好きで、このサイト以外にもいくつかウェブサイトを運営してまして、中には月間18,000PVほどのサイトを運営してます。

1万PV以上のサイトになってくるとウェブサイトから問い合わせをもらったりするので、それまでとウェブサイトに対する考え方や接し方が変わってきたのも実感しました。

以前の記事でワードプレスの始め方として2つの記事を書かせてもらったんですけど、こちらもジワジワ読まれて頂いてて嬉しい限りでございます。

【ドメイン・サーバー】簡単に始めれるワードプレスブログのやり方1

【ドメイン・サーバー】簡単に始めれるワードプレスブログのやり方2

それで今回はこれら記事の続編のような位置付けになればと思って書かせてもらいます。

今回はオススメのブログ用ワードプレステーマです。

因みに、ワードプレスのテーマって自分でも作成することが出来ます。

ただし簡単にできるものではなくITエンジニアでなければ自作テーマは難しいので一般的ではないです。

が、出来るといえば出来ます。

ただし、前提として自作テーマはオススメしません。

なぜならメンテナンス(セキュリティ・機能追加)が大変だからです。

それに世の中に出回っている無料テーマが非常に優秀なので十分事足ります。

どちらかと言うと無料テーマが優秀と言う理由の方が自作テーマを作らなくて良い理由に該当します。

更に有料テーマなんてめっちゃめちゃ優秀です。(笑)

そこで今回は有料テーマはさておき、ワードプレスで作るブログ用にオススメの無料テーマを7つ選んでみました。

※この記事は2019年2月時点の推奨テーマで将来的に変更になる可能性は十分あり得ます。

【ワードプレスで作るブログ用テーマ】Stinger8(スティンガー)

最初にワードプレスを使ったブログ用テーマでオススメしたいのはStinger8です。

Stinger8はブログに特化したテーマを意識した作りになってます。

特徴としては以下のような感じです。

  • サイトの随所においてカラーや表示を細かくカスタマイズ可能
  • 広告位置のバリエーションがアフィリエイトサイトに向いている
  • 内部SEOの組み込みが強い

ブログの目的も色々とあると思いますが、Stinger8はアフィリエイトブログによく使われています。

実際、カラーデザインや広告位置のバリエーションの多さはStinger8の特徴ですね。

Stinger8の上位版に有料テーマAffingerがあります。

【ワードプレスで作るブログ用テーマ】Cocoon(コクーン)

ワードプレスの無料テーマでここまで高品質なものは無い。

と言いたくなるほど素晴らしいテーマがこちらCocoonです。

自分もCocoonの前身テーマの位置付けであるSimplicityの時から使わせてもらってます。

機能が圧倒的に多いこととSimplicity時代からのホワイトベースのデザイン性が特徴です。

  • シンプルなカラーが基準となっているのでデザインしやすい
  • 内部SEO最適化の組み込みが強い
  • デフォルトで必要機能を標準装備しているのでプラグイン軽減効果あり
  • アドセンスの表示設定が豊富

SimplisityとCocoonを開発したのはわいひら@寝ログさん。

かなり昔ワードプレスのテーマ作成時にブログを見て参考にさせて頂きました。

個人的な話ですが、その時にツイートしたらレスを頂きました。

ブログ用テーマとしてCocoonはオススメです。

【ワードプレスで作るブログ用テーマ】Luxeritas(ルクセリタス)

多機能でCocoonと双璧をなすほど便利な無料テーマがLuxeritasです。

まずルクセリタスのパッと見の印象はこのロゴ猫のゆるキャラですよね。

自分も別サイトはルクセリタスで構築しました。

本当に多機能でデザインもシンプルなので使いやすいです。

Cocoonと特徴は本当に似ているなと思いますが、ルクセリタスにも特徴があります。

  • 内部SEO最適化の組み込みが強い
  • AMP 対応(レスポンシブ対応がデフォルト)
  • SNS との連携に関する取り組み
  • ワードプレステーマ初のPWA対応

ルクセリタスの最も特徴的なものはPWAじゃないですよね。

PWAとはWebページをアプリ化する機能にでして「モバイル向けWebサイトをGooglePlayストアなどで見かけるスマートフォン向けアプリのように使える仕組み」のことです。

つまりルクセリタスではモバイルユーザーにトコトン優しい作りになってるんですね。

またルクセリタスはカスタマイズしやすいので初心者向けの無料テーマだと思います。

多機能なので使いこなすまでは時間がかかるかもですが、デフォルトで十分パワーがあります。

【ワードプレスで作るブログ用テーマ】Godios(ゴディオス)

今回紹介する中で最もサイトスピードが最速な無料テーマがこちらのGodiosです。

他の無料テーマに比べて圧倒的に違うのはサイトの表示速度ですね。

ただゴディオスは表示速度だけじゃない。

その他にも無料テーマ7選に選んだ理由がちゃんとあります。

Godiosの特徴をまとめてみました。

  • サイトの表示スピードにこだわった設計
  • デザインがシンプルでコーディネートしやすい
  • JavascripeやCSSの取り込みを制御できる

Godiosの特徴はほぼほぼサイトスピードだと思います。

スクリプト系のファイル(Javascript)やスタイルファイル(CSS)の制御を行える感じはサイトスピードを重視するための構造になっているなと。

速さを求める人にオススメの無料テーマです。

【ワードプレスで作るブログ用テーマ】Xeory Base(セオリーベース)

ブログについて調べるとよく記事を見かけるバズ部さんが提供している無料テーマがこちらのXeoryです。

セオリーの中にも複数種類があって、今回ブログ用の無料テーマとしてオススメするのはセオリーベース(Xeory Base)ですね。

セオリーの特徴は「しっかり抑えている」ってところだと思います。

他の無料テーマに比べると王道で、尖りはそこまでない感じはありますが、逆に言えばしっかり抑えている感じです。

特徴としてはザッとこんな感じ。

  • SNS・アナリティクス・meta情報の管理が簡単
  • カラーやカラムパターンが充実している
  • CTAやLPなどの実装がテーマ内で可能

ちょっと専門用語が飛び交ってるので補足しておきますね。

CTAとは、Call To Action(コール トゥ アクション)の略で、「行動喚起」と訳されます。Webサイトの訪問者を具体的な行動に誘導すること。もしくは、具体的な行動を喚起する、Webサイト上に設置されたイメージやテキストのことをいいます。個人情報を獲得するフォームへとユーザーを誘導するボタンやテキストリンクがこれにあたる。

LPとは、「様々なネット広告やリンクをクリックした際に表示されるする、サイトを含むWEBページ全般」を指す言葉で、LP、ランペ、などとも呼ばれています。 しかし、一般的に「ランディングページ」や「LP」が指すものは、一つの商品やサービスを売るための、一枚の長いWEBページです。


専門用語が飛び交ってますが、要はブログの要素の1つであるマーケティング要素もしっかり考慮された設計になっているのがセオリーベースの特徴です。

基本に忠実はブログ用無料テーマって位置付けですね。

【ワードプレスで作るブログ用テーマ】Liquid(リクイド)

ワードプレスの無料テーマでは最近は当たり前になりつつあるレスポンシブ対応ですが、その中でも際立つ存在がこのLiquidですねー。

レスポンシブ対応としてAMP対応をデフォルトで備えているのがリクイドの特徴です。

AMP(Accelerated Mobile Pages)とはGoogleとTwitterで共同開発されている、モバイル端末でウェブページを高速表示するためのプロジェクト、またはそのためのフレームワーク(AMP HTML)のことです。

AMP対応とは携帯で表示するページとして最適化されているってことですね。

無料テーマLiquidの特徴をズラッと。

  • フルAMP装備でモバイル対応
  • Bootstrap 4に対応していてCSSクラスのカスタマイズが簡単

レスポンシブやモバイル用のカスタマイズに特化した無料テーマがリクイドかなと。

内部SEO構造にも定評があります。

【ワードプレスで作るブログ用テーマ】Gush5(ガッシュ5)

最後のオススメ無料テーマはガッシュ5です。

これまでの無料テーマに比べると知名度はまだまだかも知れませんが、ワードプレスブログの玄人には人気のある無料テーマだったりします。

逆に初心者には機能の汎用性を考えると物足りなさをガッシュ5に感じるかも知れませんが、ワードプレスのカスタマイズをわかっている人にはオススメしたい無料テーマであります。

  • 背景画像やグラデーションなどデザイン性にこだわれる
  • シンプルでも使えるレスポンシブ対応

ガッシュ5もデフォルトで使用するとシンプルな作りになっています。

が、こだわれる設計がされているのでその分、他の無料テーマでは実現できないデザインが行えるのも特徴です。

玄人向きテーマと言いましたが、初心者でもデフォルト設定で使える一品です。

今回、数ある無料テーマから選んでみました。

正直、こっちの方がいいかもって悩ましい無料テーマもあったのですが、タイトルを「7選」と先に決めたので、ブレずに7つ選びましたよ。(笑)

機会があれば使ってみてはどうでしょうか?

The following two tabs change content below.
現在までに72ヶ国旅した旅人。国際線100本以上搭乗経験あり。格安航空券取得、サバイバル、現地人コミュニティ参加が得意中の得意。ママチャリで北米大陸横断、国際交流パーティー主催、教育ゲームファシリテーター、ITコンサルタント。企業・個人向け英会話講師、IT講師として活動中。