パンは何語?パンケーキは英語で?ブレッドとの違いはなに?

パンケーキは英語ですか?パン、ブレッド、バンの意味の違い?

「ホットケーキ」を英語でなんと言いますか?

「ホットケーキ」は英語で「パンケーキ」でしょ?

けど「パン」って「ブレッド」だから「パンケーキ」は英語なのか?

いやいや「パンケーキ」って英語でしょ?

そのままじゃないの?

そんな疑問と回答は果たして正しいのだろうか。これについて検証してみたいと思います。また、パンケーキが英語だとしたら、もう1つ新しい疑問が生まれます。

パン(pan)は英語で表現するとブレッド(bread)なのにパンケーキ(pancake)はそのままパン(pan)なのでしょうか?

そんな答えを探ってみました。

パンは何語?パンケーキは英語で?ブレッドとの違いはなに?

ってことで、今回の主役はパンケーキ(pancake)でございます。(笑)

パンケーキの「パン」は英語ですか?

パンケーキの「パン」について。実はパンケーキの意味や使い方について調べてみると結構色々と深い事情がありました。

まず「パンケーキ」って英語かどうかという疑問の解決からやっていきましょうー。パンケーキは英語、、、

です!パンケーキ(pancake)は英語確定!!!

ですので、外国人に「I want pancake.」は正解になります。

が!英語のパンケーキ(pancake)は日本でいうホットケーキ(hotcake)に当たりますが、パン(pan)自体はホットケーキ(hotcake)という意味ではないのです。

っていうより、英語でいうパン(pan)は日本でいうパン(食べ物)ではなさそうです。

ホットケーキはバカ売れしたケーキの意味になる

パンケーキの「パン」はフライパンの「パン」なんだそうで。つまりパンケーキの語源はフライパンで焼いたケーキということになります。なるほど!確かにこれならホットケーキと同じ意味っすね。

ちなみに、英語でホットケーキというと間違えのように聞こえますが、ホットケーキという英単語も存在することが判明しました。

ただし!ホットケーキは日本で使われている意味と異なってます。英語でホットケーキとは「バカ売れしたケーキ」の意味になるようです。

英語で「ホット」とは「非常に・熱狂的に」みたいなニュアンスがあるのでホットケーキは超売れてるケーキという意味になるのです。

なるほど。納得。

パン(pan)、ブレッド(bread)、バン(bun)の違いは?

ではよくある英単語の違いを比較してみましょう。

パン(pan)、ブレッド(bread)、バン(bun)の違いについて。

パンは既に書いてますが、本来の意味はフライパンなどの平たい鍋を指す英単語ですね。

で、ブレッドが日本語で言うところのパンになります。

この辺が少し複雑。まぁブレッドは基本英単語なのでこれで慣れている人も多いですが、改めて文字にすると複雑な関係性ですねー。

それともう一つ同じような英単語があります。

それがバン(bun)。

丸いパンはバンズ

パンとかブレッドに比べるとあまり聞き慣れないかもですが、複数形にするとよく聞く単語です。ってのもマクドナルド等で使われるバンズ(buns)ってあるじゃないですか。それがバン(bun)です。

ではバン(bun)とは正しくは何を指しているのかといえば「丸いパン」とのこと。

ってなると実は結構たくさんのブレッド(bread)と思ってたパンはバン(bun)である可能性が高いとわかりました。

では話を前後して戻してしまいますが、ブレッド(bread)は何を指すのかといえば「主食のパン」になるそうです。

食パンという解説もありますが、主食として食べられるパンはブレッド(bread)になるみたいですね。つまり形が丸くても主食で食べるのならブレッド(bread)でも良さそう。

微妙に使い方に違いがあることがわかりました。

パンを焼く機械がトースターな理由

とろこで、パンにまつわる英単語をもう一つ。

なぜパンを焼く機械がトースターと呼ばれるのか?について。

英単語で「〜をする」という物体を「〜er」で表現するのは一般的です。その一つにトースター(toaster)という表現があると思いますが、ブレッド(bread)との関係性が不透明なのでここで確認したいと思います。

まずトースター(toaster)から「〜er」を取り除くとトースト(toast)になります。これがブレット(bread)とどういう関係性があるのか調査しました。

トーストとブレッドの違い

ブレット(bread)は主食になるパンという位置付けで、パッと思いつくのは食パンとかになると思います。(食パン以外でも主食で食べられるパンならブレッド)

一方のトースト(toast)はと言うと食パンを切った状態を表す英単語になるそうです。

なるほど、それでトースター(toaster)はスライスしたトースト専用機になるわけですね。

パンの世界は奥深い。

The following two tabs change content below.
現在までに72ヶ国旅した旅人。国際線100本以上搭乗経験あり。格安航空券取得、サバイバル、現地人コミュニティ参加が得意中の得意。ママチャリで北米大陸横断、国際交流パーティー主催、教育ゲームファシリテーター、ITコンサルタント。企業・個人向け英会話講師、IT講師として活動中。