英語学習にオススメのYoutuber!年間24億稼ぐライアン君

英語学習にオススメのYoutuber!年間24億稼ぐライアン君

英語学習のための便利なツールとしてYouTubeはオススメだと思っております、@tomitaicyoでございます。

それで今回は英語学習に合わせてオススメしたいYoutuberの紹介をしたいと思うんですけど、そのYoutuberが色々と凄い記録をもつYoutuberなんですって紹介から始めたいと思います。

2018年にYouTubeで最も稼いだYouTuberを世界長者番付で知られるForbesが発表しました。その第1位となったのがオモチャで遊ぶ様子を公開して24億円以上を得た当時7歳の少年、ライアン君だったのです!

ライアン君とは2018年に年間24億稼ぐYoutuberとして注目を集めたライアン・トイズ・レビュー(Ryan ToysReview)というYoutubeチャンネルを持っている人物です。

英語学習にオススメのYoutuber!年間24億稼ぐライアン君

年間、、、に、に、、24億!!!

いや、ビビりますよね、この数字。(笑)

ぶっちゃけライアン君のことは英語学習者としてでなく「年間24億」という驚異的な数値を稼ぐYoutuber少年という理由で知りました。

そこで今回はどうやったらYoutubeで年間24億も稼げるのか!・・・ってタイトルで始めようと思いましたが。(笑)

冷静に彼のYouTubeチャンネルを見てみると、フツーに英語の勉強にもなるなと思ったので、ここでは大人しく(?)24億という数値は横に置きまして、英語学習としてオススメしたいと思います。

凄腕Youtuberライアン君をこんな風にオススメしている人はきっと他にいないと自負しております。(笑)

オススメのYoutubeチャンネル!7歳のYoutuberライアン君について

まず初めにライアン君についてご存知ない方のためにライアン君のプロフィールをちょこっとだけ紹介したいと思います。

動画投稿サイトYoutubeにて主におもちゃを紹介する若干7歳(2018年当時)のアメリカ人。噂では父親は日本人らしく日本国籍も併せ持てる可能性のある少年。

でもでも、動画の中でお父さんが登場してますけど、お父さんは本当に日本人かな?と少し疑問も。まぁそこは確証がある人に委ねます。(笑)

ちなみにお母さんはベトナム系のアメリカ人らしいです。

で、そんな多国籍な血筋のライアン君ですが、どんな動画を繰り出しているのかというと、例えばこちら。

Top 10 Science Experiments you can do at home for kids with Ryan ToysReview!

いいっすねー、この小学生ならではの「悪ふざけ」感がとってもお気に入りです。しかもただふざけているだけでなくアカデミックな感じもあり、見やすいです。

正直、小学生なのにこんなに綺麗に演技ができるのは素晴らしいですよね。

ライアン・トイズ・レビューは、この例のようにおもちゃを使った奇天烈な遊び方を紹介しているYoutubeチャンネルなんですねー。

英語学習にライアン・トイズ・レビューチャンネルをオススメする理由

さてライアン君の紹介も終わりましたので、ここからはライアン・トイズ・レビューをなぜ英語学習Youtubeとしてオススメするのかについて書いていきたいと思います。

英語が馴染みやすい!対象が子供向けである

まずですね、ライアン・トイズ・レビューはオモチャや遊び方を紹介するYoutubeビデオになりますので、対象が子供向けなんですよ。

それにライアン君本人もまだ7歳とか8歳とか低年齢であることもあって、単語が難しくないってことです。

子供向けなので使用する英単語のレベルも比較的簡単なものばかりです。日本の教育で例えると小学2年生レベルで使用される漢字を使った国語の内容といった感じでしょうか。

もちろん子供向けのYoutubeビデオは他にもたくさんあります。が、そのほとんどはアニメだったり学校の教育的なものだったりと型が決められているので、少し慣れてくると同じに感じてしまうので飽きます。

が、ライアン君の主催するYoutubeでは、目的が英語学習ではなくオモチャを紹介することなので、動画に工夫が見られるんですねー。

いかにオモチャの魅力を伝えることができるかが、ライアン君にとってのポイントだと思うので、動画コンテンツのクオリティーの高さが伺えます。

実物で子供が遊ぶため英語の使用用法をイメージしやすい

動画の良さは視覚から情報が伝わることですよね。

百聞は一見に如かずという通りで、聞いた話と実際に見た体験では理解度が圧倒的に違うんですよ。これは文字ベースのブログと映像ベースのYoutubeの差であります。

そろそろブロガーはYoutuberに強制転職させられる時代なのでしょうか。(笑)

話をライアン君に戻すと例えばこちらの動画を見てみて下さい。

DIY Race Car Ryan Pretend Play | How to make Homemade toy car out of cardboard for kids!!!

こちらではダンボールで組み立てた車のオモチャに人形を乗せて遊ぶシーンがあります。やってることは日本の小学生でもできる内容だと思うんですけど、ライアン・トイズ・レビューチャンネルでは表現力の凄さが伺えます。

ライアン君のお父さんも一緒になって車のオモチャを作成してます。

この様にテキストの様な定型文でなく実践で使われるナチュラルな英語を映像と合わせて聴けるのがライアン・トイズ・レビューの良さだと思います。

24億稼ぐ動画から英語と表現力を学ぶ

ライアン・トイズ・レビューチャンネルを見ることは英語学習以外にも役立つことがたくさんあるなと思います。

なんと言っても24億を生み出すYoutubeチャンネルというのは世界的にも非常に貴重で評価される内容だと思います。

ここで言いたいのは24億稼ぐからいい動画というのでなく、24億稼ぐ動画とはどう素晴らしいのかという視点で動画を見ると、英語学習以外にもたくさんの気づきがあるなと思いました。

特徴としては強調がしっかりされていることでしょうか。

動画なのでたくさんの情報が一気に入ってきますよね。特に対象はオモチャや子供であるため、比較的カラフルなシーンが多いですし、動きもあります。

そうなって来るとどこに注目すればいいか混乱するのがフツーだと思うんですけど、そこをしっかりと工夫している動画だなぁというのが個人的な感想でもあります。

子供が主役ということでカワイイという要素はあると思うんですけど、それ以外にも強調とか抑揚とか凄い動画だと思いました。

Ryan plays Indoor Games for kids with Elli at Dave and Busters | Make a Wish Edition!!

また強調という部分は英語学習にとっても非常に有効な要素だと思ってます。

英語だけでなく言語には抑揚や強調がありますよね。英語は特にアクセントを強くすることで文書中で何を最も伝えたいのか強調する文化があります。

そういう観点からもライアン・トイズ・レビューYoutubeチャンネルは実践的で英語学習者にとってとても良い動画だと思います。

あまりハマりすぎてオモチャまで購入されることになっても責任は負いかねますので、ほどほどに。(笑)

しかしながらですよ、人間の生涯年収が2億、3億と言われているこの時代に24億を1年で稼ぐって感覚はどんなものなんでしょうね。自分には全くわかりません。

が、Youtuberの様な今までなかった職業がどんどん生まれてくる時代だと思いましたし、これからもっと可能性は広がっていくんだろうなとも思いました。

The following two tabs change content below.
現在までに72ヶ国旅した旅人。国際線100本以上搭乗経験あり。格安航空券取得、サバイバル、現地人コミュニティ参加が得意中の得意。ママチャリで北米大陸横断、国際交流パーティー主催、教育ゲームファシリテーター、ITコンサルタント。企業・個人向け英会話講師、IT講師として活動中。