フィリピンで人気の飲食チェーン店まとめ9選!格安チェーン

フィリピンで人気の飲食チェーン店まとめ!格安チェーン9選

フィリピンには日本にはない飲食チェーン店やファストフード店がたくさんあり、値段もお手頃で美味しいレストランが沢山あります。旅行や留学などで初めてフィリピンに来ると、日本では見かけないレストランをたくさん見かけます。

フィリピンで人気の飲食チェーン店まとめ9選!格安チェーン

そこで今回は、フィリピンに来たらここは外せないという定番の飲食チェーン店をご紹介していきます。

フィリピンの飲食チェーン1!Jollibee(ジョリビー)

フィリピンのファストフード店といえばここというぐらいの、あのファストフード店業界の絶対的王者マクドナルドにでさえここフィリピンでは付け入る隙を与えない、まさにフィリピンの代名詞的存在の飲食チェーンといっても過言ではなく、フィリピン国内どこに行っても見かけます。

フィリピン飲食チェーン最大手のジョリビー

ハンバーガーショップ?ですがハンバーガーだけでなく、フライドチキンやハンバーグとご飯のセット、スパゲティやソフトクリームなどのデザートもたくさんあり、大体80ペソ前後からの金額相場になっています。

スパゲティにかかっている甘いバナナソースやフライドチキンにかけるちょっとしょっぱいグレビーソースのような、日本にはない味に最初は驚きますが、どのメニューも低価格で美味しいので、一度行くとみんなやみつきになっちゃいます。

フィリピンの飲食チェーン2!Mang INASAL(マングイナサル)

こちらもまた、フィリピンの国民的ソウルフードで、炭火で焼いた本格的なチキンを安価で食べることが出来るお店で、こちらもどこにでもあります。

フィリピン飲食チェーン大手のマンイナサル

看板メニューはチキンを炭火で焼いたもので、BBQのような味付けになっています。これにライスがセットになっていて、大体100ペソ前後からで食べることが出来ます。

チキンを頼むと、一緒にカラマンシーという小さいスダチのような柑橘類と唐辛子が付いてくるので、それらを絞ってテーブルに置いてある醤油と一緒に混ぜてチキンを液に浸けて食べます。そのまま食べてももちろんおいしいですが、その液に浸けると味にしまりが出てさらに美味しくなります。

フィリピン飲食チェーン大手のマンイナサルのメニュー

また、シニガンという酸っぱいスープも無料でもらえます。これはフィリピンの味噌汁のようなもので、好みははっきりと分かれますが、これがまたなかなか美味しくてやみつきになります。定期的に店内をポットを持った店員さんが回っているので、頼めばもらえます。

このレストランは手で食べることを体験できるレストランなので、トライしてみるのも面白いでしょう。ご飯をなかなかうまくつかめず、けっこう難しいです。(笑)

フィリピンの飲食チェーン3!Greenwich(グリニッジ)

こちらはイタリアンレストランのお店で、低価格でボリューム満点の本格的なピザを食べられるお店です。ピザは大きさによって金額が変わってきますが、大体250~500ペソで買うことが出来ます。

他にも、ラザニアやポテト、フライドチキンなどのセットやパスタなど、大体150ペソ前後から注文できます。

こちらのレストランも現地ではとても人気のレストランで、街中至る所にあります。

パーティーや何か祝い事があるときに大量にピザを買っていく現地の人をよく見かけます。

フィリピンの飲食チェーン4!Chowking超群(チョーキン)

こちらは中華料理のチェーン店で、低価格でチャーハンや麺類、餃子やシュウマイなどの中華料理や、デザートのハロハロなどを食べることが出来ます。

フィリピン飲食チェーン大手の超鮮

大体100ペソぐらいからが相場となっており、150ペソほどでセットメニューも頼めます。

日本人が食べなれている中華料理の味に近くて、美味しいので、フィリピン料理に飽きてきてちょっと違うのが食べたいなというときにお勧めです。

フィリピンの飲食チェーン5!Pancake House(パンケーキハウス)

こちらはパンケーキがメインのお店で、種類豊富なパンケーキやワッフルを約150ペソ~で楽しめます。スイーツ好きの方には、うれしいお店ですね。

このお店も、どの町にも必ず一つはあるような、フィリピンでは人気のチェーン店です。

英語留学でフィリピンに来てたくさん勉強してると、疲れて甘いものが欲しくなりますね。

そんな時には、ここに来て甘いパンケーキをたくさん食べると、きっともっとお勉強を頑張れることでしょう。店内も清潔感があって、おしゃれな雰囲気です。

また、パンケーキなどのスイーツだけでなく、スパゲティやハンバーガー、タコスやフライドチキンのセットなどの食事メニューもあるので、お腹が減っているときにご飯を食べに行っても満足できます。

フィリピンの飲食チェーン6!Andok’s(アンドックス)

ここはチキンの丸焼きがメインメニューのお店で、棒に刺したチキンの丸焼きをクルクルゆっくり回しながら遠赤外線で焼いて調理するのが特徴的なお店です。他にもいろいろなフィリピン料理もあります。

こちらも100ペソ前後でほとんどのメニューを食べることが出来て、非常にリーズナブルです。

ベーシックイングリッシュの先生たちと食事
ベーシックイングリッシュの先生たちと食事

メインのチキンの丸焼きは200ペソちょっとから頼めます。屋台で売られているようなBBQ風味のチキンは、皮はパリパリ中身はジューシーでとても美味しいです。

こちらも現地で人気チェーン店ですが、他のチェーン店に比べて店舗数がちょっと少ないです。

全てではないですが、このお店は椅子とテーブルを置いていない店舗があり、立ち食いスタイルになる店舗があります。

フィリピンの飲食チェーン7!Shakey’s(シェーキーズ)

こちらは日本でもお馴染のピザがメインのレストラン。日本では安くピザを食べることが出来るバイキング形式のレストランですが、ここフィリピンではバイキング形式ではございません。

メニューにはメインの種類豊富なピザ、パスタやフライドチキンなどや、チキンやポテト、サラダが一緒になったセットメニューも充実していて、150~200ペソから注文できます。

アメリカ発祥のレストランですが、フィリピンではアメリカを凌ぐ人気があり、どこへ行っても見かけます。

フィリピンの飲食チェーン8!Max’s(マックスズ)

こちらはいろいろなフィリピン料理を、お手頃な値段で楽しむことが出来るレストランです。

ここも人気のレストランで、あちこちで見かけることが出来ます。

フィリピン料理で代表的なアドボやシシグ、シニガンやカレカレ、レチョンやパンシットetc…またハロハロやウベ(紫芋)のケーキ、ココナッツシェイクなどのデザートまで幅広いフィリピン料理をリーズナブルな価格で楽しめます。

フィリピンの飲食チェーン9!KUYA J(クヤ ジェイ)

こちらもフィリピン全土に展開しているフィリピン料理のチェーン店で、いろいろな種類のフィリピン料理を食べることが出来ます。

お店の中は、高級感がありおしゃれな感じになっています。

こちらも人気のレストランで、非常に豊富な種類のフィリピン料理があり、他のレストランより少々お値段は張りますが、どの料理もとても美味しいです。

フィリピンの飲食店事情をまとめました

ここでは紹介しきれないほどたくさんのレストランがまだまだいっぱいフィリピンにはあります。

中でもチキンを使った料理は、どこのお店に行っても食べることが出来てまさにフィリピン国民のソウルフードとも言えるでしょう。

フィリピン滞在中はどうしても野菜が不足してしまいがちなので、そういう時はレストランに行って補うのも一つの手です。

また、多くのレストランは来店時に前もって伝えておけば、その日に誕生日の人がいると、店員さん一同でお祝いしてくれるなどのサービスもあるので、フィリピン滞在中に誕生日を迎える方は、お祝いしてもらうのもいいかもしれませんね。

The following two tabs change content below.
英語力0レベルからフィリピンで起業。 背骨を骨折してからのちょっとオモロイ人生。 英語力0だった男がフィリピン留学をして2014年より学校経営。 マニラの大都市マカティと片田舎のサンペドロ市でフィリピン留学を提供しています。 フィリピン滞在歴8年の経験を元に現地の情報を発信します。