グローバルOBE

英会話の苦手意識は克服できる!マインドブロックを外し、英語上達!前編

日本人は義務教育から英語を習いはじめ、

大学までを含めると、最低でも、

約6〜10年ほど勉強をすることになります。

それなのに、何故?

多くの日本人が英語に苦手意識を持ち、話せないのでしょう?
(Why Japanese people!?と、厚切りジェイソンも思っているはず)

グローバルOBE

約15年間以上、日本の英語教育に関わってきた経験から、

文化も人間性も全く異なる日本人が、
英語難民(弱者)に陥らないためのマインドをお伝えします。

英語のマインドブロックを外す!完璧主義(思考)の落とし穴

たくさんの英語学習者、クライアントさんの悩みを聞いてきて、


日本人にとって一番の問題(障害)だと感じるのは、

英語力(英会話)に対する
不要なプライド」を捨てきれず、「完璧主義」にこだわり、


それがマインドブロックとなり、
自らを苦しめてしまっている人が多いような印象を受けます。

日本人は外国人(特に顕著なのが英語圏のネイティブ)に対し、
コミュニケーションを行う時、緊張(劣等)感を抱く傾向があります。

欧米文化に憧れを抱いてきた、
日本人の気質かもしれませんが、

彼ら(ネイティブ)は学習をして、
英語を身につけたわけではありません。

我々が世界で最も習得が難しい、と言われている、
日本語を自由自在に喋り、操っているように、

ネイティブの人々も生まれた環境が
「たまたま」英語圏だったという理由だけ。

そこに「引け目」を感じてしまうと、
コミュニケーションが円滑に進まなくなることがあります。

「ネイティブの前で下手な英語は喋れない」

「英語力に自信がないので、質問されたくない」等、

自分で、勝手なマインドブロックをしてしまい、

【自信消失⇒よりいっそう緊張⇒ますます英語が話せない】

このような、負のスパイラルに陥り、
英語を話す機会の損失、かつ上達の阻害要因になるわけです。
 

英語のマインドブロックを外す!不要なプライドを捨て、完璧主義をやめる


このような日本人の英語に対するマインドブロックを取り省くために、

私がいつも、クライアントさんに、
提唱する、一つの考え方として、

「不要なプライド」「完璧主義」を捨ててしまい、

自分に都合がいいよう、
考え方の発想転換をしてみることをオススメします!!

英語のマインドブロックは考え方が変わるだけでどんどん外せます!

英語のマインドブロックを外す!英語の読み書きが出来れば、プライドは不必要

英語のマインドブロックを外すために自分自身に焦点を当ててみます。

まずは、日本人であることに誇りを持って下さい!

私達は世界で最も難しいと言われる、
「日本語」を自由自在に喋れており、

かつ、義務教育のおかげで、
大抵の日本人が英単語や文法を知っています。

つまり、


読み書きは出来るから、訓練すれば、
誰でも、話せるようになる、ということです。


英語のマインドブロックを外す!英語は手段であり、目的が大切である

英語のマインドブロックを外すには意識を他に向けると良いです。

当然のことながら、言語は手段であり、目的ではありません。

「完璧な英語を話す」ことが重要ではなく、

日常生活やビジネスの中で、相手に伝わる「不完全な英語」の方が、
コミュニケーションにおいては、むしろ重要
です。

最後に、もう一歩、自信をつけるために、


「郷に入れば、郷に従え」の精神を忘れないでください。

サービス精神旺盛な日本人は、
国内にいる外国人の方にも、「英語」で話をかけることが多いので、
「日本語」を積極的に学ぼうとしない外国人(ネイティブ)も多くいます。

「謙虚さ」はとても素晴らしいのですが、
その精神を、英語教育(学習)にまで反映させると、
むしろ、デメリットになることも多々あります(ありました)。

特に、謙虚で控えめな日本人にとっては、

「日本語が出来ないなら、英語で話しかけてやるよ(わよ)」位の、
「良い意味での、上から目線」の姿勢で、会話の主導権を握る位が、

むしろ、外国人(ネイティブ)にとっても、
ストレスのない、コミュニケーションに発展する可能性が高いです。

繰り返し、強調しますが、

「不要なプライド」「完璧主義」を捨ててしまい、

自分に都合がいいよう、考え方(マインド)の発想転換をしてみる。


マインドブロックを打ち破る、大きな一歩(近道)、になるはずです!

今すぐできる英語のマインドブロックの外し方!

私が提唱している英語に対するマインドブロックの外し方について、

今すぐできることをお伝えします。

——————————————————————————————————-
【すぐにでも、英語マインドブロックから脱却したい方必見!】

私の方でもサポート出来るプログラムを複数ご用意しています。

コミュニケーションや英会話での苦手意識を克服したい方には、

「グロービッシュ英語」がオススメです!⇒グロービア(Global × Asia)

【マインドブロックを外す「考え方」「やり方」を学べる、少人数制コンサルティング】

【概要】


世界の英語人口の約3/4は
非ネイテイブスピーカーで構成されており、
 近年、より加速する、グローバル化の流れから、
『グロービッシュ』(Globish=「Global ×English」) が生まれました。

1500語程度(実用的)の単語を用い、
シンプルな文で、意思疎通を円滑にする手段とし
英語を母国語としない人達のための
「簡易英語」として、国際的にも位置づけられております★

 —————————————————————————
【内容】

①英語を母国語としない人達のための英語とは?
②英語習得の壁となるマインドブロックを取り払う
③日本人と外国人の意思疎通の違い
④英語は「完璧に聞く」のではなく、「適当に聴く」
⑤グロービッシュ英語が大人の学習者に有益な理由

【対象者】

・自分のライフスタ イルに必要な英語を要領よく学びたい
 ・英語でのコミュニケーションスキルを高めたい
 ・ビジネスで活かせる実践的な英語力を身につけたい
 ・「完璧な英語」よりも「伝わる英語」を重視している
 ・英語力が伸び悩んでいる、マインドブロックを知りたい

【受講後のメリット】

・英語でのコミュニケーションに自信が持てるようになる
・自分に必要な英語学習の「領域」が掴める。
・英語力の上達を妨げている原因が明確になる
・スピーキング、リスニング学習の重要ポイントが分かる
・目的(目標)に沿った、最適な学習プランが見つかる
—————————————————————
英語は欧米圏だけでなく、アジア諸国でも、
コミュ ニケーションの「手段」として、


私達の生活の身近な『第二言語』になりつつあります。

グローバル化がもたらす、私達日本人を含めた、

英語を母国語としない人達のための英語(グロービッシュ)の
必要性と可能性を、実感して頂けると幸いです★☆

——————————————————————————-

これまでの受講者からの感想はコチラ⇒グロービア(Global × Asia)

★☆各プログラムの体験レッスンも受付中ですので、HP、又はFBからメッセージをお送りください☆★⇒https://obe-career.com/

こちらのエントリーは後編もあります。ぜひ、ご参考にどうぞ。


The following two tabs change content below.
「目標設定」「コーチング」「時間の使い方」等を勉強に応用したラーニングプログラムを提供。英語力を習得した、次の目的(ステージ)にフォーカスを合わせ、「英語力」×「セルフマネジメント」の同時習得を提唱している。一流の講師陣と提携し、社会人の英語キャリア支援を行う。英語教員一種免許 ファイナンシャルプランナー