英語のマインドブロックを外して楽しく英会話

【英会話の苦手意識は克服できる!マインドブロックを外し、英語上達!後編】

日本人が英会話での苦手意識を克服し、

英語上達になるための、前回のおさらいをしておきます。


.「不要なプライド」「完璧主義」を捨ててしまう。

2.自分に都合がいいよう、考え方(マインド)の発想転換をしてみる。

という内容を前回のエントリーで書かせて頂きました。

英会話の苦手意識は克服できる!マインドブロックを外し、英語上達!前編


今回はこの後編ということで、マインドブロックを打ち破る具体的な方法のヒント(近道)、になるはずです!

英語のマインドブロックを外して楽しく英会話



前編では、考え方(心構え)についての内容が中心でした。

後編は誰でも簡単に使える、
具体的な伝え方(英語表現)について書かせてもらいます。

マインドブロックを外すマインド(あり方)とスキル(方法)

針がなくては、釣りが出来ないように、

英会話においても、
いくらやる気、マインドだけがあっても、

基本的な表現方法を知らず、
それを言葉にして、使いこなせなくては、

会話は勿論のこと、コミュニケーションが上手く成立しません。

この後編では、誰もが中学時代に習ったことのある
基本的な英語表現を中心にいくつかご紹介します。

私個人の留学、海外生活経験をもとに、
最低、この意思表現を覚え、キチンと相手に伝えることさえすれば、

とりあえず、変なヤツではないなと認識してもらえ、

自分の意見を伝えようとしてくれる、あなたの存在をしっかり認めてくれ、

・外国語にチャレンジし、努力しているあなたを応援したくなる(してくれる)


上記のような良好な人間関係が生まれ、
コミュニケーションでのトラブルを最小限にしてくれます。

ブロックを外すために意識すること(克服方法)

具体的にどんな英会話(意思疎通)を意識すると良いのかについて。

まずは、相手やシチュエーションに合わせ、気持ちを伝えることが大切です。

マインドブロックの外し方:感謝表現パターン

①まずは、『感謝を表す表現』をいくつか覚え、
 意識的に口に出すようにしてください。

・Thank you very much(カジュアル)

・I appreciate it(フォーマル)

・Thanks a million/Many thanks(より強調されたニュアンス)

・I can’t thank you enough(さらに強調されたニュアンス)

・I am greatful to you (受けた恩をありがたく思うニュアンス)

これは英会話の時だけとは限りませんね。

日本語でも、ちょっとした時に、

・日頃から、お世話になっております
・いつもありがとうございます

このような類の言葉を相手から言われると、
言われた側は、気分も良くなるものです。

良好な人間関係を築く上でも、パターンをいくつか覚え、
日頃から感謝の意を伝えることが大切です。

マインドブロックの外し方:依頼表現パターン

次に、会話の内容が理解できなければ、
文頭、文末に必ずPleaseをつけて、

②丁寧に頼む『依頼表現』を使ってみてください。

・Please speak more slowly

・I beg your pardon/Pardon me

丁寧に伝えれば、相手は分かるように噛み砕いて、
ゆっくりと喋ってくれます。

一番まずいのは、分かってないのに分かったふりをすること

その場をなんとなく切り抜けても、
後々、トラブルが起こる可能性が生じ、

外国人の前で「分かったふり」をしてしまい、
後から、彼(彼女)、本当はよく分かっていなかったんだな、

という印象を持たれると、
こちらを信用してくれなくなる可能性が出てきます。

特にビジネス等の、大切な話しの際には、
Pleaseなどの丁寧表現を使い、
外国人(ネイティブ)に、こちら側のレベルに合わせてもらい、
コミュニケーションをとってもらうようにすることです。

マインドブロックの外し方:願望表現パターン

そして、最後に

③自分の『願望、意志表現』を明確に伝えること

日本人は自分の意見や、
願望を伝えることに遠慮しがちな傾向があるので、

・I want to~(カジュアル)

・I would like to~(フォーマル)

・I am dying for~(より強い欲求)

・I would be glad to~(将来起こることに対し、嬉しく思う)

等、自分の要望をストレートに表す
パターンをいくつか口に出して、使ってみてください。

自分の意見・願望をハッキリと主張される、
ネイティブ、ノンネイティブの前においては、

「空気を読む(読んでくれる)」といったお作法は通用しません。

クレヨン

海外で生活を始める人に対する、
アドバイスの一つとして、

言いたいことを我慢していると、
ストレスがどんどん溜まっていき、

最悪、それがもとで、期待していた、
楽しい留学・海外生活がいつの間にか、
ホームシック状態になってしまったケース(人)も少なくありません。

そうならないためにも、
自分の願望・意志は素直に、示すべきでしょう。

 後編ではマインドブロックを打ち破るための
『簡単に使える英語表現』(伝え方)を取り上げました。

英語のマインドブロックの外す方法まとめ

前編でお伝えした、

1.「不要なプライド」「完璧主義」を捨ててしまう

2.自分に都合がいいよう、考え方(マインド)の発想転換をしてみる

そして、今回の後編でお伝えした、

3. 簡単に使える英語表現(伝え方)を身につける

①【感謝を伝える】
②【丁寧な依頼】
③【意思・願望】


この①~③にあたる英語表現をしっかりと覚え、
是非、英会話でも活用してください。

日本人が英会話での苦手意識を克服するために、

2回シリーズに渡り、お届けしてきました

【マインドブロックを外し、英語上達!になる】

英語のマインドブロックの外し方

考え方と、伝え方について、
少しはお役に立てましたでしょうか?

是非、この3つのポイントを抑え、
実践すれば、英語でのコミュニケーションにも自信がつき、

マインドブロックから解放され、
英会話はさらに、楽しくなるはずです!!

外国人やネイティブも同じ人間です。
人種や文化は違い、共通言語が異なろうとも、

「人」として、共有できる非言語の意思疎通が土台にあります。

たとえ、うまく喋れなくとも、

相手の立場を尊重しつつ、
自分の意志や目的、願望を、
勇気を出して、言葉に表し、
異文化を理解しようと、努めるあなたに

好感を持ち、きっと、応援してくれるはずです。

是非、マインドブロックを取りはずし、
皆様の英語ライフをより充実させてください!

Keep learning and enjoy talking in English!!

——————————————————————————————-

【英会話の苦手意識は克服できる!マインドブロックを外し、英語上達!後編】

【すぐにでも、英語マインドブロックから脱却したい方必見!】

私の方でもサポート出来るプログラムを複数ご用意しています。

コミュニケーションや英会話での苦手意識を克服したい方には、

「グロービッシュ英語」がオススメです!⇒https://obe-career.com/globish/

【マインドブロックを外す「考え方」「やり方」を学べる、少人数制コンサルティング】

【グロービア】ファシリテーターとして


世界の英語人口の約3/4は
非ネイテイブスピーカーで構成されており、
 近年、より加速する、グローバル化の流れから、
『グロービッシュ』(Globish=「Global ×English」) が生まれました。

1500語程度(実用的)の単語を用い、
シンプルな文で、意思疎通を円滑にする手段とし
英語を母国語としない人達のための
「簡易英語」として、国際的にも位置づけられております★

 ——————————————————–

FBページカバーglobia3

【内容】

①英語を母国語としない人達のための英語とは?
②英語習得の壁となるマインドブロックを取り払う
③日本人と外国人の意思疎通の違い
④英語は「完璧に聞く」のではなく、「適当に聴く」
⑤グロービッシュ英語が大人の学習者に有益な理由

【対象者】

・自分のライフスタ イルに必要な英語を要領よく学びたい
 ・英語でのコミュニケーションスキルを高めたい
 ・ビジネスで活かせる実践的な英語力を身につけたい
 ・「完璧な英語」よりも「伝わる英語」を重視している
 ・英語力が伸び悩んでいる、マインドブロックを知りたい

【受講後のメリット】

・英語でのコミュニケーションに自信が持てるようになる
 ・自分に必要な英語学習の「領域」が掴める。
・英語力の上達を妨げている原因が明確になる
 ・スピーキング、リスニング学習の重要ポイントが分かる
 ・目的(目標)に沿った、最適な学習プランが見つかる
————————————————————————————-

英語は欧米圏だけでなく、アジア諸国でも、
コミュ ニケーションの「手段」として、
 私達の生活の身近な『第二言語』になりつつあります。

グローバル化がもたらす、
 英語を母国語としない人達のための英語(グロービッシュ)

の必要性と可能性を、実感して頂けると幸いです★☆

——————————————————————————-

これまでの受講者からの感想はコチラ⇒グロービア(Global × Asia)

*各プログラムの体験レッスンも受付中ですので、HP、又はFBからメッセージをお送りください⇒https://obe-career.com/

The following two tabs change content below.
「目標設定」「コーチング」「時間の使い方」等を勉強に応用したラーニングプログラムを提供。英語力を習得した、次の目的(ステージ)にフォーカスを合わせ、「英語力」×「セルフマネジメント」の同時習得を提唱している。一流の講師陣と提携し、社会人の英語キャリア支援を行う。英語教員一種免許 ファイナンシャルプランナー