成田国際空港第3ターミナルラウンジ

寝れる24時間営業!成田空港第3ターミナルが快適すぎる!

久しぶりに旅情報をお届けしたいと思います、職業旅人の@tomitaicyoでございます。

今回は東京に行く際に便利な空港ネタをお届けしようと思いまして、成田国際空港を取り上げさせて頂きたいと思います。

空港ってこれからどこか遠い場所へ行く前だったり、新しい場所の空の玄関口だったりでワクワクするスポットでもありますね。

成田国際空港第3ターミナルラウンジ

で、今回は成田国際空港について。成田国際空港の何をオススメするかと言いますと、ズバリ宿泊可能ということをお伝えいたします。(笑)

え?空港って・・・

いやいや、堅いことはいいから。(笑)

それでは成田国際空港へ行ってみましょう〜

成田国際空港の営業時間事情!

LCCが発達した今、簡単に飛行機に乗れる時代になりました。職業旅人な自分にとっては、とても嬉しい限りでございます。

でもLCCってたまに朝6時7時台に出発とかあります。

特に国際線は基本的に2時間前が当たり前の世界なのでまぁまぁ鬼畜スケジュールだったりします。マジで。(朝4時にチェックインカウンターが開くとかね)

LCCは格安な分、不便な点もって、朝早かったり夜遅かったりでちょっと不便な思いをするのは否めません。

そこでこの問題をLCCの離発着が多い日本を代表する国際空港の1つとして知名度のある成田国際空港にて解決してもらいたいと思いますー。

LCCの離発着時間を考えると旅人は妄想するのです・・・「もし空港で寝れたら・・・」なんて。

お分かりと思いますが、今回一番言いたいのはソレ(寝泊まりできるよ)だけなんですけど。(笑)

が、宿泊可能を実現させてくれているのが成田国際空港です。これ、大真面目です!

成田国際空港って日本最大級の空港なだけあってターミナルが3つもあります。どれも同じ場所にあるので無料連絡バスで繋がってます。

気になる各ターミナルの営業時間ですが、全てのターミナルは基本的に24時間営業してます。昔は閉まってた成田国際空港ですが、最近は国際化したんでしょうね。もう空港を閉めることはできないほどの旅行客で溢れているみたいですね。

それでですね、今回の趣旨は如何に快適に空港で過ごせる(宿泊)か!?というところがポイントでして、第1から第3ターミナルまである成田国際空港のどれが最適なのかについて書いていきます。

成田国際空港に宿泊するなら検証!第1ターミナル

それではまずは数字の若い順に行ってみましょうー!

ってことで成田国際空港第1ターミナルから。

成田国際空港の中でも老舗(笑)のようなターミナルになるわけですけど、営業時間は他のターミナルと同じく24時間営業してますので、泊まることは可能です。

ただ結論を言うと成田国際空港第1ターミナルは宿泊にはオススメしません。あ、すみません、空港って本来宿泊のために活用する場所じゃなかったですね。(笑)

真面目に話を戻すと第1ターミナルで宿泊する場合はベンチに座って寝ることになります。(まぁ本来、空港ってそう言うものですけどw)

なのでこれから紹介する第2ターミナルや第3ターミナルなどに比べると第1ターミナルは見劣りするかも知れません。

とりあえずは宿泊するなら成田国際空港の第1ターミナルはあまりオススメしない。と言う結論でございます。(笑)

成田国際空港に宿泊するなら検証!第2ターミナル

ではでは次に成田国際空港の第2ターミナル行ってみましょうー。

成田国際空港の中でも一番大きなターミナルになる第2ターミナルです。成田国際空港のメインはほぼ第1と第2ターミナルと言っていいほど大きな空港施設なんですけども、宿泊事情はどうでしょう。

空港に宿泊機能を求める自分はどうなのかって思いますが・・・(笑)

では成田国際空港第2ターミナルですけど、宿泊機能は良いと思います。

まず圧倒的に大きな施設なので至る所で休憩することができます。これは宿泊するに限らず単に大きな荷物を持って移動するのに疲れたから休憩すると言うニーズにも答えていると思いまして。

その成田国際空港の第2ターミナルですが、宿泊ポイントはここにあると思いましたので、紹介したいと思います。

第2ターミナルでオススメの場所は1階にある到着ロービーですね。

到着ロービーには横になれるほどのフラットなソファーが並んでいるのであります。これはマジで旅人にとって奇跡に近いほど嬉しい設備です。(笑)

第2ターミナルは離発着の数も多く、空港までの鉄道も直結しているのでアクセスが便利なのでオススメのターミナルではあります。

デメリットは離発着が多いことやアクセスが便利が故に利用者が多いことで、比較的混雑していることじゃないでしょうか。それは否めないです。

成田国際空港に宿泊するなら検証!第3ターミナル

そして最後にオススメするのが成田国際空港第3ターミナルです。

第3ターミナルはLCC専用の空港施設として開港した現在最新のターミナルです。

今回、紹介したいのはこの成田国際空港第3ターミナルなんですけども。と言いますのは、何と言っても横になれるスペースが充実しているからです。

見てください、この空間を。

成田国際空港第3ターミナル

も〜みんなグダグタ。(笑)

控えめに言って最高っすね!横になれるソファーが設置されている空港ってそんなにないです。特に、こんな感じの「寝てください」的なマット形式なソファーがあるのは旅人大絶賛です。

肘掛けがないベンチってだけでも嬉しいのでこのマットは奇跡に近いです。(笑)

横になって寝るだけでないのが第3ターミナルの魅力です。

トイレもこんな綺麗です。

成田国際空港第3ターミナルトイレ

さらにさらに成田国際空港第3ターミナルの良さはトイレが綺麗なだけじゃありません。(笑)

成田国際空港第3ターミナルウォーターサーバー

見てください、このネカフェ並みのクオリティー。成田国際空港第3ターミナルの素晴らしいところはこのウォーターサーバーがあるところでしょうか。

昼間はフードコートとして使用されている場所なのでウォーターサーバーが据え置きなんですね。なので夜間はお水飲み放題。素晴らしい。

また水だけじゃなくこちらもしっかり充実されてます。

成田国際空港第3ターミナル電源

電源もしっかり確保できるのでスマホやパソコン操作もずっとできます。もちろんフリーWiFi付きです。

自分の隣には何人かわかりませんが、外国人がフツーに寝てました。気分は巨大なゲストハウスラウンジといった感じ。(笑)

成田国際空港を利用して東京やその他の地へ遊びに行くなら第3ターミナルをオススメします。

え〜成田は泊まれること分かったけど、羽田なんだけど〜。

って方へ。ご安心ください!羽田空港も実証済みでございます。

こちらの記事をご参照ください。

【寝れる24時間営業】羽田空港国際線ターミナルは快適だ!

The following two tabs change content below.
現在までに72ヶ国旅した旅人。国際線100本以上搭乗経験あり。格安航空券取得、サバイバル、現地人コミュニティ参加が得意中の得意。ママチャリで北米大陸横断、国際交流パーティー主催、教育ゲームファシリテーター、ITコンサルタント。企業・個人向け英会話講師、IT講師として活動中。