マニラが危ない!って言うならマカティを見てからにしてください!

マニラは危ない!って言うならマカティを見てからにしてください!

フィリピンの首都マニラにて語学留学学校ベーシックイングリッシュキャンプを営んでいます、ナオキ(@bec_naoki)です。

マニラを拠点にフィリピンと日本を繋ぐお仕事をさせて頂いてまして、その関係上、マニラには非常に詳しくなりました。

私はフィリピン留学をマニラから応援してますが、時折「マニラは危ない、危険」と言われたりします。その意見について、結論は「慣れていないと危ない、慣れていると危なくない」というのが私の感想です。

マニラが危ない!って言うならマカティを見てからにしてください!

その理由をマニラの街の雰囲気や特徴と合わせてご紹介したいと思います。

マカティともう1つオススメのマニラエリアがあります。

【マニラ首都圏】BGCはフィリピンの先進的な街並みです!

こちらの記事ではBGC(ボニファシオ・グローバルシティ(Bonifacio Global City))について書いてますので、合わせてご覧ください。

マニラ首都圏のマカティ市

マニラにも色んな場所があり、その中でも日本人が多く住んでいる「マカティ」と呼ばれるエリアがあります。マカティとはマニラ首都圏を成す市の一つのマカティ市を言います。

マカティ市 (Makati City) は、フィリピンのメトロ・マニラと呼ばれるマニラ首都圏に属する都市である。首都マニラの南東に位置し、シティバンク、インテル・フィリピン、マイクロソフト、Nestleなどの企業が多く集まり、高層ビル群が立ち並ぶフィリピンのビジネス首都の位置付けをされ、「フィリピンのウォール街」と呼ばれる副都心である。

出典:wikipediaマカティより

上記のWikipediaにも記載されていますが、マカティは都市の中でもメチャメチャ都会です。高層ビルが立ち並び世界的企業もありフィリピンでダントツのビジネス街と言えます。

マカティはフィリピンのウォール街

マカティ市はマニラ市の南東に位置し、中心地のアヤラ通りには高いビジネスビルが立ち並びます。Wikipediaの通りで世界的な企業、大手日系企業も事務所を構えており、超ビジネス地で「フィリピンのウォール街」と呼ばれています。実際にビル、街並みを見ると納得です。

マカティ市は私の実家(名古屋市)よりも全然高層ビルも多く、初めて訪れた時はびっくりしました。

雰囲気は「銀座(丸の内 etc)+渋谷÷2」みたいな感じです。(私の主観です)

フィリピンで頑張っている日本の大手企業、トヨタ自動車、伊藤忠商事、JAL、鹿島建設、東京海上日動火災、日本の各メガバンクなども支店や支社を構えているんですよ。

マカティの中心地をコンドミニアムから撮影その2

こちらの写真は私が運営しているベーシックイングリッシュキャンプの生徒さんのコンドミニアムからのパノラマ写真 ガラス張りのビジネスビルです。

マカティはフィリピン一のショッピング街

大手企業のビジネス街と、そこから少し離れた場所にはモールがひしめくショッピングエリアがあり、スーパーなどもモールに入っており生活に困りません。

ショッピングエリアにはフィリピンを代表する大手商業施設のGreenbelt(グリーンベルト)、Glorietta(グロリエッタ)、Landmark(ランドマーク), SM Makati(SMマカティ)などのモールが密集してます。

それぞれのショッピングモールは連絡通路で繋がって、モールからモールへ移動することもできます。

商業施設だけでなく、ダイヤモンドレジデンスやシャングリラなどの5つ星ホテルも周辺にはあり一大ショッピング圏を成しています。

マカティの中心地にあるショッピングモールグロリエッタ5

ビジネス街の中心地、フョッピングエリアの周辺には高級コンドミニアムがあり、日本人だけでなく他国の外国人もたくさん住んでいます。

同様に、ビレッジと言われる高級住宅地にも多くの外国人、お金持ちフィリピン人、政治家、芸能人も住んでいます。

マカティの横綱モール「Greenbelt(グリーンベルト)」

マカティには有名なモールが密集しています。Greenbelt(グリーンベルト)、Glorietta(グロリエッタ)、Landmark(ランドマーク), SM Makati(SMマカティ)と4つのモールがしのぎを削っています。

その中でも特に日本人に人気なのがGreenbelt(グリーンベルト)です。

H&M、ZARAなどのファストファッション、VITTONやBOTTEGAなどのハイブランド、映画館、高級スーパー、フィリピンのAppleストアであるPOWER MAC CENTER や日本の無印良品、ユニクロ、専門店も多く、モール敷地内には庭園(グリーンベルトパーク)、教会、アヤラ美術館も併設されています。

グリーンベルトパークは都会の憩いの場としてフィリピン人にも人気です。施設内外では、レストランも充実しており世界各国の料理が食べれるので飽きない。欧米人も多く利用している。

マカティの日本人街「リトル東京」

ショッピングエリアの高級モールGreenbelt(グリーンベルト)から400mほど西のエリアにリトル東京と呼ばれる場所があります。

日本食屋やグロサリー、キャバクラがあり日本人を多く見かけます。

リトル東京内には古いお店が多く、最近はマカティに新しいお店が増えたので心なしか人が少し減ったようにも感じます。

仕事でマカティによく行く私がオススメするリトル東京の一部の店舗を紹介します

オススメのマカティその1 山崎(ヤマザキ)

定食屋さん。リトル東京内では一番安い価格帯でコスパが良いです。味は美味しくも不味くもないレベルですけど、値段が安いので満足は十分にできる。学食の食事を思い出す。

オススメのマカティその1山崎(ヤマザキ)

ローカルフィリピン人も多く利用している。定食のみの利用なら250-300ペソで一食食べれる。フィリピンの一人暮らし日本人の味方。喫煙席有り。

アイスコーヒーがUCCのコーヒーなので日本人に嬉しい。

併設してグロサリーもあるので日本の食品、調味料も購入可能。近所のレストランの方々も購入するため生鮮食品、冷凍食品も豊富に扱っている。

マカティのヤマザキで販売されているタバコ

喫煙者には嬉しく日本のタバコやアイコスも購入できる。ただし値段は日本の1.5-2倍程度。山崎ではタバコや高めのお酒も売っています。

オススメのマカティその2 瀬里奈(Seryna)

リトル東京内では高級な部類。味は頭一つ抜けていて日本でも十分通用するレベル。昼はランチで予算は400-500ペソ。夜はお酒も入ったら1500-2000ペソ。

オススメのマカティその2瀬里奈

マカティらしいお店と言えば瀬里奈が似合います。

オススメのマカティその3 関取(セキトリ)

関取は元力士が営業する日本食料理店。

フィリピンで美味しい鍋が食べれるお店。元力士のプロデュースする鍋だけあって量が多い。サイズを間違って注文するとシャレですまなくなる。持ってきたときの野菜の大盛り具合にみんなビビって写メを撮りまくる。

オススメのマカティその3関取(セキトリ)

他の一品料理も美味しいものが多い。喫煙席あり(夜)。

オススメのマカティその4 神楽(カグラ)

阪神色が強いお好み焼き屋。応援グッズがあったり、試合のある日は中継が観れるので阪神ファンの方で試合が見たいときは特にオススメ。お好み焼きは普通に美味しい。200-400ペソでお好み焼きが食べれる。

オススメのマカティその5 SEIKYO(セイキョー)

日本食品グロサリーショップ。生協(セイキョー)。

日本のカップ麺やインスタント食品、レトルト食品を扱う。納豆も購入可能。調味料やお酒、お菓子、菓子パンなどバラエティ豊富に商品の取り扱いがあるので多くの日本人、子連れの方や主婦もよく利用する。

カレーバーやアジ塩胡椒などもあるので1品が90ペソから。時々、賞味期限が近い商品が2つで1つの値段(半額)で売られているので気にならない方にはオススメ。

オススメのマカティその6 サウナFUJI(サウナフジ)

フィリピンの銭湯。日本の平成初期か昭和の終わりくらいのお風呂。マカティの中でも老舗です。

フィリピンに住んでいるとお風呂に入れないので貴重、ファンも多い。サウナはそれほど温度が高くない。お風呂に入った後のマッサージがクオリティー高い。

オススメのマカティその6サウナFUJI(サウナフジ)

日本人相手にマッサージをしているせいか、マッサージ士のお姉さん(おばさん)が上手い。駐在の方や、フィリピン留学中でお風呂に入りたい!という方にオススメ。

こちらリトル東京周辺は中級クラスのコンドミニアムが立ち並び、一人暮らしの駐在者や現地採用の日本人、中国人が多く住んでいます。

マカティの三角公園アヤラトライアングルガーデン

マカティには商業施設や高級レストラン以外にも自然の憩い場所が存在します。それがこちらのアヤラトライアングルガーデンです。

アヤラトライアングルガーデンの昼間の風景

ビジネスの中心地アヤラ通りと、マカティアベニュー、パセオデロハス通りで囲まれた三角形のエリアにアヤラトライアルガーデンという公園があります。

この三角エリアにはビジネスビルもありますし、レストランやカフェもあります。フリーwifiも飛んでいて公衆トイレも綺麗。場所はマカティの中心地です。

今なお新しい高層商業ビルが建設中です。街中の大きなオアシス的な公園で緑が多く安らぎの場所にもなっています。

夜は皇居ランナーのようにアヤラトライアングルランナーが集まりランニングを行ったり、緑が多く雰囲気が良いのでカップルのデートスポットにもなります。

さらにこのアヤラトライアングルガーデンは、クリスマスのイルミネーションスポットにもなります。

11月中旬から1月の第1週までの間にライトアップ、イルミネーションが始まり、18~22時の間に30分おきにショーが開催されます。広場に装飾されたイルミネーションで音と光のショーを奏でます。これは一見の価値有りです。

アヤラトライアングルガーデンの夜のイルミネーション

この公園もフィリピン離れしていると言うか、日本人のイメージするフィリピンとは全く異なりピースフルで安全です。セキュリティースタッフもたくさん配置されてセグウェイで公園内の見回りを行なっています。

マカティはマニラ空港からのアクセスが非常に良い

フィリピン首都圏は空港と中心地の距離が近いのも特徴です。

フィリピンのマニラ空港からは、空港近くの高速道路を利用するとマニラ首都圏の中心地であるマカティ市街地まで20分前後で着きます。

リトル東京の横に高速の出口があり、ターミナル3からリトル東京なら早いと10分くらいで着きます。(交通渋滞で大きく変わります)

仕事や観光、留学でマカティに滞在し、帰国時も楽に空港までアクセスできるので時間をたっぷり使えます。

主要の国際空港から都市部までのアクセスは世界的に見てもトップクラスの良さです。

交通インフラが充実している点もマニラがビジネスシーンで注目される理由の1つです。

マカティで英語レッスンも可能

最後に私が関わらせて頂いている留学・英語学習について。

あまり知られてませんが、マカティにも英語学校がいくつか存在します。何処が良いかは人それぞれなので紹介は控えます。が、マカティを含むマニラ首都圏はフィリピンの首都なので高学歴なフィリピン人が他の地方よりたくさん集まっています。

その意味ではフィリピン留学をマニラで受講されるメリットは大きいと思います。実際、マニラにはフィリピンの有名な大学も多く、また大企業も集まっていることからアカデミックな分野でも魅力的な街です。

私が運営しているベーシックイングリッシュキャンプでは、お住いのコンドミニアムや近くのカフェまで家庭教師を派遣できますので駐在の方には便利で楽だと特に好評です。

便利なマカティでコンドミニアムに宿泊して留学も可能です。

マカティ留学はこちらのページで紹介してますので、ご興味がある方は覗いてみてください。 → https://www.english-bec.com/lp/study_abroad/

The following two tabs change content below.
英語力0レベルからフィリピンで起業。 背骨を骨折してからのちょっとオモロイ人生。 英語力0だった男がフィリピン留学をして2014年より学校経営。 マニラの大都市マカティと片田舎のサンペドロ市でフィリピン留学を提供しています。 フィリピン滞在歴8年の経験を元に現地の情報を発信します。