フィリピン1近代型エリアBGC

【マニラ首都圏】BGCはフィリピンの先進的な街並みです!

今回はマニラで、いや、フィリピンで一番イケてるシティーのBGCをご紹介しようと思います。

以前マニラ首都圏のマカティをご紹介しましたが、マニラにはマカティの他にもう一つ安全でイケてるエリアがあります。

マニラ首都圏マカティの特徴についてはこちらの記事で紹介してます。

マニラは危ない!って言うならマカティを見てからにしてください!

今回紹介するマカティと双璧をなすほど安全でイケてるエリアとは、ボニファシオグローバルシティー(Bonifacio Global City)通称BGCです。

フィリピン1近代型エリアBGC

それではBGCについて書いていきたいと思います。

マニラ首都圏のイケてるエリアBGCについて

BGCはマカティ市のお隣のタギッグ市にあるエリアで、マカティのビジネスエリアからは2-3km東に位置しています。

かつてフィリピンの陸軍、海兵隊の基地が置かれていたエリアをフィリピン政府が1995年から土地開発したエリアで大きさはなんと240ヘクタール、(東京ドーム51個分、皇居2個分)の土地を再開発したエリアでホテルや、オフィス街、フィリピンNo.1の大きな病院、ショッピングモール、コンドミニアムやインターナショナルスクールなどの商業施設、住宅施設が整備されています。すぐ近くに昔の名残でフィリピン陸軍、海軍の施設もまだあります。

マニラ首都圏のBGCの噴水

マニラ日本人学校もBGCエリアにあり、日本人の子供連れ家族の定番コンドミニアムもあります。私の知っている日本人の方も初めてBGCを訪れた時に、マカティに行った時以上にカルチャーショックを受けてました。

一般的なフィリピンのイメージを持って訪れると、「ここは本当にフィリピン?」と誰もが思います。これまでの知人達がまさにそんな反応でした。ある意味フィリピンらしく無い街です(笑)

マニラ首都圏のBGCの建物

ごみごみとしたマニラの街の中に、いきなり洗練された都市に入り込み、近代的な高層ビル街、綺麗なショッピングストリート、街路樹、緑の多い公園、歩いている人々は身なりを整えた人、外国人、犬の散歩やジョギングをしているハイソな人々を見て驚きます。

私も初めて訪れた時は、「日本並み(下手したらそれ以上)に綺麗やん!」と驚愕でした。

BGCを訪れる以前は、ゴミゴミしたフィリピンが私の基準になっていたので、その差に驚きました。衝撃度はマカティ以上でした。フィリピンの街でゴミが落ちていないのが奇跡。

マニラ首都圏のBGC

BGCを例えるならば、「フィリピンの表参道・青山・赤坂」のような感じです。歩いているだけでも楽しく感じます。

BGC内はフィリピン人の主要交通機関であるジプニー、トライセクルは乗り入れ禁止となっており排気ガスが少なく空気が綺麗なのも嬉しいです。

※マカティとMarket!Market!間の路線だけはジプニーが走っていますが、BGCの端っこの道路を路線としています。

BGCのオススメ!ハイストリート

ここからはBGCの細部について書いてみたいと思います。

マニラ首都圏のBGCハイストリート

まずはBGCの中心地に位置するハイストリート。大きく綺麗なストリートで両サイドに路面店が立ち並ぶショッピングエリアとも言えます。全長は600mにも及び、端から端まで歩くと15分くらい、お店などを見て周ったら1時間あっと言うまに過ぎます。ストリートの間は芝生や噴水、オブジェクトが設置されてイベントも開催されます。まさにフィリピンの表参道。

路面店のカフェには優雅にお茶を楽しむ方、バーでお酒を飲む方、お気に入りのショップで買い物を楽しむ方が溢れています。

マニラ首都圏のBGCの日本食レストラン

もちろん日本食レストランもあります。

マニラ首都圏のBGCの中華料理屋

安定の中華も。

アシックスの専門店とかもあります。品質はもちろんメーカー保証です。

マニラ首都圏BGCの治安はフィリピン最高レベル

フィリピンと言えば治安を気にされる方が多いと思うので、BGCの治安についてセキュリティ面の施しなどを紹介したいと思います。

多くのメディアでは、BGCはマニラで一番治安が良い安全なエリアとして紹介されています。私自身も実際にBGCを訪れると驚くほど治安が良いのがわかります。

マニラ首都圏のBGCの風景

BGC内は警察、セキュリティーが24時間パトロールをしています。巡回しているバイクをよく見ます。ストリートチルドレンや危険な感じの人を見ることもないです。

日本人の友人も何人かこちらのエリアに住んでいますが、BGC内でひったくりにあったり危ない目にあったりしたといいう声は聞いたことがありません。

BGCのモール・クラブ事情

ハイストリートの東側には庶民派のショピングモールMarket! Market!があります。

こちらはBGC以外にあるモールと似ており、BGCに遊びに来たフィリピン人がたくさん買い物に訪れ、休日はいつもごった返しています(笑)Market!Market!というだけあって、フィリピン各地の名産品や、卸しアイテムなども購入できます。

Market!Market!の南側にはSM Auraという高級路線SMモールがあります。2013年に完成してまだまだ綺麗なSMモール。他のSMモールと異なり、建物全体がL字になってちょっと奇抜な?ハイセンスなデザイン。

内部も綺麗な作りでちょっと高めなお店が入ります。マカティのGreenbeltとクラスが同等になります。屋上エリアにはSM Aura Sky Parkという公園もあり、家族づれが多く訪れます。でも日中は暑過ぎたり、雨が降ると濡れるだけなので基本人がいません。

マニラ首都圏のBGCスーパーマーケット

また、SM Auraに併設されているオフィスビルには移民局もあるので観光ビザの延長などができます。

BGC北側の開発中エリアにはアップタウンモールというハイソなモールが2015年にオープンしました。マニラ日本人学校の近くにあり海外有名レストランチェーン店も入るモールです。

国内最大級のハイエンドナイトクラブVALKYRIEが入っておりなんだかお金持ちの匂いが漂います(笑)小金持ち以上のフィリピン人がお酒とダンスと音楽を楽しみに夜な夜なパリピとなり楽しんでいます。

このVALKYRIEは2014年の11月にオープンし、なんと2000人も入る大箱。VIPルームはクラブ全体を見渡せるように2階に設置されています。音楽はエレクトロニック・ダンス・ミュージック、テクノ、R&B、ハウス、ヒップホップなどの人気どころが主流。時々海外のトップアーティストが来てプレイをします。タイミングが合えば観に行くのはアリですね。

日本人家族御用達コンドミニアム

BGCにあるコンドミニアムを紹介します。まずBGCの横綱コンドミニアムのセレンドラ。他のコンドミニアムの追随を許さないBGCを代表するコンドミニアムです。

セレンドラの特徴は立地が良い!なんとハイストリートに直結。ハイストリートの途中にセレンドラに入るエントランスが一般のテナントと混ざってあります。

知らずに見たら「なんだここは?」となります。エントランスの両サイドは飲食店だけどいきなり店舗ではなくてホテルか何か受付のような雰囲気になります。

マニラ首都圏のBGCのコンドミニアム

私が運営しているBEC(ベーシックイングリッシュキャンプ)の出張英会話でも訪れたことがありますが、BGCのコンドミニアムは他とは一線を画する規格だなと思います。

家を出てすぐにハイストリート。ショップもたくさんあり便利です。Market!Market!はセレンドラの隣のブロックなので、横断歩道を渡ったらすぐにモール。

セレンドラのデベロッパーはフィリピンNo.1のデベロッパーであるAYALA LANDが手がけており、作りがしっかりしています。エントランスを 抜けるとそこのは居住者のための大きな庭、もちろん大きなプールやジムもあり、そのどれもがクオリティーが高いです。

敷地内には十分な空間を確保しており圧迫感が少なく心地よい設計になっています。この雰囲気、安全性が他のコンドミニアムと異なります。

BGC内の地価も年々上がっており、こちらのコンドミニアムは購入しようとすると1000万円以上します。(大きさによって大きく異なる)

日本人の家族づれの駐在者が入る部屋は家賃が10万ペソを超えます。

マニラ首都圏BGCへのアクセス

最後にマニラのBGCへのアクセス方法について書きたいと思います。BGCへは車かバスで行くのが一般的です。旅行者であればタクシーを利用されると良いと思います。

空港からBGCは3〜4キロ程度離れているだけで近いです。ただマカティのように、高速の出口が直結していないのがネックですがそれほど空港から離れていないので空港までは通常時で30〜40分で着きます。マカティよりは少し時間がかかりますが、全然許容範囲の近さですね。

ただマニラ首都圏は慢性的な渋滞が発生するので空港に向かう時は念の為到着したい時間の1時間前くらいにBGCを出発するのがベターです。天候や時間帯、時期によっては1時間以上かかる時もあります。

マカティからBGCへはアヤラ駅東側のバスターミナルから何本もバスが出ています。でも旅行者にはバスよりタクシーの方が良いと思います。

バスターミナルからは2kmほどでBGCに着きます。ラッシュアワーになると、Market!Marke!からマカティに行くのに1時間以上かかる時がよくあります。そんな時は歩く方が早いです。Market! Market!からは歩いて45分程度なので、実は余裕で歩いた方が早いです(笑)

ラッシュアワー、年末時期に全くタクシーが捕まらず、バスにも人が多過ぎて乗れないことがあった時に、一度歩いたことがありますが、願わくば二度とやりたくないですね(笑)

また、現在はメトロマニラサブウェイの地下鉄プロジェクトが計画されており、2025年完成をめどにプロジェクトが進んでいます。地下鉄が開通したら人の流れももっと多くなり発展がさらに進むでしょう。

マニラへ留学や旅行でお越しになる際にはぜひBGCへ行ってみてください。

The following two tabs change content below.
英語力0レベルからフィリピンで起業。 背骨を骨折してからのちょっとオモロイ人生。 英語力0だった男がフィリピン留学をして2014年より学校経営。 マニラの大都市マカティと片田舎のサンペドロ市でフィリピン留学を提供しています。 フィリピン滞在歴8年の経験を元に現地の情報を発信します。