北九州門司港に新しいゲストハウスが誕生!ポルトへ行ってみた

北九州門司港に新しいゲストハウスが誕生!ポルトへ行ってみた

今日はですね、福岡市から飛び出して北九州市に行ってきました。

北九州市といえば九州と本州をつなぐ関門海峡がある交通の要衝の街ですね。

交通が盛んってことは旅人も訪れる街ってわけで、ゲストハウスレポートしてみたいと思います。今回訪問させてもらったのは北九州市門司区の観光名所でもある門司港に誕生したゲストハウス「ポルト」です。

ではレポートやっていきましょー。

北九州市門司港駅リニューアル

有名なんだけど、意外と地元の人だと行かない場所ってありますよね。

そんな場所って全国どこにでもあるので特定の場所をディスってるわけじゃなく門司港もその1つだったりします。(笑)

あ、自分は門司港出身じゃないので行きましたけどね。門司港出身の友人がボヤいてたのを聞いて「あ〜門司港もそうなんだ」ってヤツです。はい。

で、この門司港駅なんですけど、つい最近(2019年3月10日)リニューアルオープンしたんですよ。

自分がポルトを訪ねた時はまだ工事中で改装用の資材などが置かれてましたが、情報筋によると今はそれらがなく綺麗にリニューアルオープンしたそうなので門司港へ行ってみてはどうでしょう。

で、この門司港エリアなんですけど、観光地らしさがある地域ですが、ゲストハウスなるものがポルトが誕生するまで存在してませんでした。

いや、厳密にいえば存在してたんですが、運営してない状態(事実上クローズ)だったそうです。その建物を改装して運営開始したのが今回のポルトなんですけども。

門司港ゲストハウスPORTO(ポルト)

それでは今回の主役門司港のゲストハウスポルトについて書いていきたいと思います。ポルトは関門トンネルにめちゃめちゃ近い場所に位置してます。

関門トンネル九州側の入り口まで徒歩で10分程度です。門司港駅からも歩いて20分くらいのところに位置してます。

ポルトの位置からは関門橋もすぐに見えるし、門司港も見えるし、門司港駅も、関門トンネルも近い。まさに門司港エリアを散策するならポルト!ってくらい場所がいいかなと思いました。

ではではポルトの内装とか見てみましょう〜。

ポルトはゲストハウスを改装してできた新しいゲストハウス

今回、レポさせてもらうにあたりポルトを運営している会社のオーナーさん(菊池勇太氏)に立ち会い頂きました。って言ってもいきなり押しかけたら、いたってだけですけど。(笑)

オーナーさん直々に案内してもらえることに。ラッキーです。(笑)

で、このポルトを開業する前は別のゲストハウス(トゥネル)だったそうです。その建物を引き継いでこの度ポルトを開業したみたいですね。因みに、ポルトの建物は丁寧に使われてきた築70年の木造三階建てで、めちゃめちゃ味がある内装になってます。

見てください、このレトロな感じ。

門司港レトロエリアにぴったりな建物だと思いませんか?

これくらいレトロで綺麗に保存されている建物を探そうと思っても中々見つからないっすよ。

お風呂(シャワー)、トイレもこんな感じ。

とりあえずレトロ感ありますねー。あ、トイレは洋式でした。和式トイレに抵抗がある人でもポルトは大丈夫ですー。

門司港ゲストハウスポルトのお部屋(ドミトリー)と料金

ではではゲストハウスなので本丸の部屋を覗いてみます。

まずはドミトリーから行ってみましょー。

ポルトのドミトリーは1階にあります。

北九州門司港に新しいゲストハウスが誕生!ポルトのドミトリー1

畳の間にベッドがある感じは初めてかも知れません。これがポルトスタイル。

ドミトリーの空間はこんな感じで木に囲まれてて暖かいです。

北九州門司港に新しいゲストハウスが誕生!ポルトのドミトリー2

これでおいくら万円でしょうか?

え〜と、0.3万。

1ベッド=3,000円だそうです。

女性専用のドミトリーもあるので、男女混合が嫌って人でも大丈夫ですね!

門司港ゲストハウスポルトのお部屋(個室)と料金

それでは次は個室に行ってみましょー。

個室は2階に3室あるみたいです。1階にもあるみたいですが、訪問した当日は宴会をしていたので入れませんでしたので、2階をレポしようと思います。

それではそれぞれの部屋を撮影したのでここで共有したいと思いますー。

北九州門司港に新しいゲストハウスが誕生!ポルトの部屋1

まず個室1つ目。内装は他の2つに比べて洋風。ツインルームですね。

北九州門司港に新しいゲストハウスが誕生!ポルトの部屋3

次は同じくツインルームですが、こちらは和室空間。洋室と和室によって雰囲気は違いますねー。

北九州門司港に新しいゲストハウスが誕生!ポルトの部屋2

最後は和室のダブルベッド。カップル向け?ですかね。ここだけ。

この部屋は他の2つよりベッドが1つなだけあって、空間が広く感じました。仲良い友達なら、同じベッドでOKって人はこの部屋がお得かもです。

で、ポルトの個室料金ですが、全て同じ料金設定でした。

2人利用時は8,000円です。

贅沢に1人利用時は6,000円とのこと。

もしかしたら今後値段変更あるかも知れませんので、ホームページで確認してみてください。

門司港ゲストハウスポルトへのアクセス

では、最後にポルトまでのアクセスについてチョロっと書いておきますー。

ポルトまで電車で来るひとは最寄駅は門司港になります。門司港駅から東の方角に歩いて20分くらいです。ちょっと分かりづらいので地図か、携帯アプリで予めポルトの場所をセットしておくことをオススメします。

次に車です。

ポルトには専用の駐車場がありません。オーナーさんから教えてもらいましたので、確認済みです。

駐車場はポルトの裏側にある大通りを渡ったところにあるコインパーキングになります。1夜500円上限のところ。

あと船とか徒歩とかあると思いますけど、電車パターンと同じです。(笑)

最後にオーナーさん突然の訪問に対して、ご案内ありがとうございました。

ポルトオーナー(株式会社プリミティブ・ドライブ ディレクター)の菊池さん。結婚して姓が変わったようですが、菊池さんとしてます。

The following two tabs change content below.
現在までに72ヶ国旅した旅人。国際線100本以上搭乗経験あり。格安航空券取得、サバイバル、現地人コミュニティ参加が得意中の得意。ママチャリで北米大陸横断、国際交流パーティー主催、教育ゲームファシリテーター、ITコンサルタント。企業・個人向け英会話講師、IT講師として活動中。