ワードプレスを使ったブログの作り方

【ドメイン・サーバー】簡単に始めれるワードプレスブログのやり方1

今回は完全にナレッジ系の記事を書いておきます。

自分がオススメしているスキルセットの1つにブログがあるんですけど、ワードプレスを使ったブログの始め方をここで書いておこうと思います。

ワードプレスを使ったブログの作り方

ブログと言ってもアメブロとかライブドアブログとかでなくて、自分だけのオリジナルドメインを取得してワードプレスを使ったしっかりしたブログをここではオススメしております。

でもワードプレスなんて難しそう・・・。

と、思われる人もいると思いますので、ここではスクショも採用しながらやり方を書きたいと思います。

これからワードプレスを使ってブログを始めようと思っている人向けの記事になりますー。

今回はその第一弾としてレンタルサーバードメインの取得について書きたいと思います。

ドメインとレンタルサーバでワードプレスを使ったブログを作る

まず最初に雑学としてブログの構成員をご紹介していこうと思います。

雑学は面倒だーって人にも飽きられないように必要最小限に努めたいと思います。(笑)

※すでに「そんなこと知ってるよ!」って人はこの項目は飛ばしてもオケです。

と、言っても本当にブログを開始するために覚えておかなければならない構成メンバーは少なくて、大きく分けると2つだけ。2つの要素があればワードプレスでブログを作ることができます。

その2つとはこれら。

  • ドメイン(インターネット上の住所登録)
  • レンタルサーバー(インターネット上の土地借用)

ザックリ言えばこの2つだけでワードプレスを使ったブログを開始することができます。

なんだ、簡単じゃないか。

そうなんです、簡単なんです。(笑)

と、言いながらも初めてワードプレスを触ることになる人にとっては未知との遭遇ですから、やはりある程度ググったり人に聞いたりしながら構築するのがベターだと思います。

では雑学を始めます。

ブログの構成メンバーをわかりやすくするため、ドメイン、レンタルサーバー、ワードプレスの関係性を簡単に絵にしてみました。


一般的な表現をすると実は世界と家だけあればこの関係性を説明できます。

この絵の説明。

  • 世界:インターネット
  • 家:レンタルサーバー
  • 住所:ドメイン
  • 住民:ワードプレス

こんな感じでしょうか。

インターネットという広い広い場所にレンタルサーバーという土地(家)を借りて、その土地(家)にドメインという住所をつけてワードプレスさんを住ませて記事を書いていくことがブログになります。

うん、わかりやすい。でしょ?(笑)

では、概念もわかったので早速、土地(家)と住所を作っていきましょう。

レンタルサーバーを契約してワードプレスを使う

じゃ、最初は土地(家)を借りましょう。

あ、因みに、レンタルサーバーなんてダセーよ。

男前に自宅サーバーを購入。

って人はこの例えで言えば家(分譲物件)を買うという感じですねー。

でも自宅にサーバー持ってる人なんてきっと非モテ・・・あ、話がそれました。(笑)

まずはレンタルサーバーを借りましょう。

レンタルサーバーサービスを提供している会社はたくさんあるので、初めてワードプレスを使ってブログを始める人にはどのサービスでもいいと思います。

具体的にレンタルサーバーで有名なサービスとは。

レンタルサーバーサービス定番のさくらのレンタルサーバー

「女子高生も使える」がコンセプトのロリポップサーバー

高速機能で定評のあるエックスサーバー

これからワードプレスを使ってブログを始めるぞって人にはどのレンタルサーバーサービスでも問題ないと思います。

自分はエックスサーバーを使っているのでオススメしますが、人によって好みが違うと思うので、好きなもので良いと思います。

因みに、エックスサーバーをオススメする理由は単純明快でスピードのパフォーマンスが速いことです。

以前はロリポップサーバーを使ってブログを作ってましたが、コンテンツが増えた(記事が300記事以上になった)り、アクセスが増えたりしたらやはりパフォーマンスが少し落ちてきたんですよ。

そこでエックスサーバーに乗り換えたらパフォーマンスが改善されたのでオススメしておきます。

具体的な申し込み方法はこちら。

①新規申し込みボタンから申し込みフォームへ移動。

②お申し込みフォームボタンへ。

③同意しましょう。(同意するしかありませんw)

④メールアドレスを登録します。

⑤送られてきたメールから本登録画面へ移動します。

⑥本登録ではエックスサーバーを使うIDを発行します。

⑦ここから無料期間が開始されて、10日間後に初支払い〜という流れですね。

ザックリした流れはこれだけです。

必要なものはメールアドレスとクレジットカードだけです。

お名前.comでドメインを取得するやり方

レンタルサーバーの手続きも終え、インターネット上の土地(家)を借りました。次に住所となるドメインの取得を行いましょう。

ドメイン取得も色々なサービスがありますが、こちらは浮気せずに1つだけオススメします。

それはお名前.comでドメインを取得するです。

登録しているドメイン数が圧倒的に多いのもお名前.comの実績。

と言うか他を選ぶ理由って特別にないのでメジャーどころのお名前.comにしたって感じです。

やり方は非常に簡単で、お名前.comのトップページへ行きます。

トップページはこちらからどうぞ。お名前.com

するとこんな感じで好きなドメインを入力してくださいって箇所があるんですよ。

そこに自分好みのドメインを入力すると結果が表示されます。

「test1」ってドメインだった場合、「.jp」しか空いてませんでした。

選択できないドメインは既に誰かが取得しているって意味です。

test1.comなんてサイトがあるんだ。(笑)

と、思いなら「.jp」を選択してお申し込みへ進むをポチッと押します。

ここで再度、他のドメイン状況も確認できます。

気持ちが変わらなければ右側のお申し込みへ進むボタンを押して進みましょう。

ここで初めて会員登録へ進みます。

既にアカウントがある人は「お名前IDをお持ちの方」へ切り替えてログインすればオケです。

ここから先はお支払い情報を設定するだけなのでクレジットカードさえあれば問題ありません。

ドメイン取得に必要なのはメールアドレスとクレジットカードだけです。

簡単ですねー。

次回予告:レンタルサーバーにドメインを紐付けてワードプレスをインストール

です。

※続編書きました。

【ドメイン・サーバー】簡単に始めれるワードプレスブログのやり方2

来週もまた見てくださいね〜ジャンケン〜ポン酢。

The following two tabs change content below.
現在までに72ヶ国旅した旅人。国際線100本以上搭乗経験あり。格安航空券取得、サバイバル、現地人コミュニティ参加が得意中の得意。ママチャリで北米大陸横断、国際交流パーティー主催、教育ゲームファシリテーター、ITコンサルタント。企業・個人向け英会話講師、IT講師として活動中。