セブ島のゲストハウス【トランジット】に泊まった

セブ島のゲストハウス【トランジット】に滞在!アットホームでした

セブ島のゲストハウスに滞在してみました。その2でございます。@tomitaicyoです。セブ島ゲストハウスその1となったセブ島のゲストハウス【キャラバン】はこちらからどうぞ。

セブ島のシェア兼ゲストハウス【キャラバン】に泊まってみたよ。

今回はセブ島のバニラットと呼ばれる地区にある日本人が経営しているゲストハウス【トランジット】に滞在してみました。

セブ島には元々日本人経営のゲストハウスは無かったんですけど、最近は複数のゲストハウスが登場しました。セブ島ゲストハウス【トランジット】は2015年オープンのゲストハウスですー。

セブ島のゲストハウストランジット外観

せっかくなのでセブ島のトランジット周辺の環境も一緒にご紹介していきたいと思います。

セブ島で日本人経営のゲストハウス【トランジット】

セブ島にある日本人経営のゲストハウス【トランジット】は元々夫婦で世界一周したご夫婦が運営しています。お子さんも一緒に住んでいるので家族の雰囲気たっぷりのゲストハウスです。(民泊っぽい雰囲気かもですね)

ご夫婦で運営しているので、デザインは綺麗でリビングには色んな家具が置かれています。女子力が高いゲストハウスだと思いますね。

セブ島の日本人経営ゲストハウストランジットのリビング

リビングに置かれている家具について訊ねるとフィリピン人オーナーのこだわりで置いているのだそうです。(笑)

トランジットはセブ市のバニラットと呼ばれる地区にあります。

場所はカントリーモールと呼ばれるショッピングモールの裏手にあるヴィレッジの中です。バニラットという地域はセブ市の中では閑静な方で、SMモールやアヤラモールがある中心地から少し離れています。

セブ島の日本人経営ゲストハウストランジットはヴィレッジの中

セブの経済拠点でもあるITパークには比較的近い方でバイクタクシー(通称ハーバルハーバル)を使えばトランジットから20ペソで入り口まで連れて行ってくれます。(バイタクは交渉制なのでボッタクられないようにしましょ)

トランジットがあるヴィレッジも小さく袋小路となっているので静かです。夜はセブと思えないほど静かすぎるほど静かです。(笑)

セブ島の日本人経営ゲストハウストランジットからの風景

ヴィレッジには中央にプールがあります。ま、今まで誰も泳いでいるところ見たことないです。誰のモノなんでしょうね。(笑)

セブ島日本人経営のゲストハウス【トランジット】の施設

ではでは、トランジットの施設について書いていきたいと思います。

トランジットは本館と別に別館がありまして、別館はシングルルーム(スタンダードシングルとエコノミーシングル)が2つあります。

本館の方には共有スペースとドミトリーとツインベッドの部屋あります。ドミトリーはこんな感じで2段ベッドが2台入っている部屋です。その奥にツインベッドの部屋があります。

セブ島のゲストハウストランジットのドミトリールーム

トランジットのドミトリールームの風景。

またトランジットの最も特徴だなと思うのはこちらのバルコニーじゃないでしょうか。

セブ島のゲストハウストランジットのバルコニー

2階にあるドミトリールームの先にバルコニーへの入り口があります。昼間は直射日光がガンガンなので洗濯物は2時間で乾きました。あ、それは3月の乾季だったからってのもありますけど。

セブでは3月〜5月までが一番の乾季になるので、あまり雨も降らず日光も強いので海やセブを観光するなら最もいい時期だと思います。逆に6月〜8月は雨季なので雨が多いですね。

セブ島の日本人経営のゲストハウス【トランジット】のリビング

その他の施設について。無料Wi-Fiは飛んでいるのですが別館(シングルルーム)ではシグナルが弱いので本館で使用する方がいいです。本館と別館の間に中庭(屋根付き)があるんですけど、そこでも使用できます。

トランジットではトイレの数が多く、別館は各部屋に、本館は1階2階にあります。トイレとバスルームの配色がいいですね!(写真は本館2階のバスルーム)

セブ島の日本人経営ゲストハウストランジットのバスルーム

先ほどのバルコニーからは山の方にマルコポーロホテルがあるんですけど、夜景が綺麗に見えます。飲食可能らしいですが、午後9時以降はヴィレッジが静かになるのとドミトリーが隣にあるので、早めの時間に利用する方が良さそうです。

セブ島のトランジットの周辺はどんな環境?

セブ島のゲストハウス【トランジット】の周辺について書いてみたいと思います。ってのもオススメしたい場所があります!(笑)

トランジット周辺【モントベッロ・ヴィラ・ホテル・セブ】

それはこちら。

セブ島のゲストハウストランジットの横にあるホテル

これ、実はどこかというとトランジットのすぐ近くにあるホテルです。(笑)

ホテルと言えばゲストハウスと競合しそうですが、こちらのホテルとゲストハウス【トランジット】のニーズも値段も違うので、ここで紹介します。(宿泊料金は約5倍違います)

こちらのホテルは「モントベッロ・ヴィラ・ホテル・セブ」なんですけど、プール付きのカフェをビジターでも楽しめるのでオススメしたいです。

自分はこの日、アイスコーヒーを頼みましたが、プールサイドのカフェで料金はわずか65ペソ(150円以下)でした。セブ島のカフェは凄いです!ここまでトランジットから徒歩5分ほどなので滞在中に訪れてみては如何でしょうか?

トランジット周辺【カントリーモール】

次にローカルなセブに触れることができる場所としてオススメしたいのがカントリーモールです。

カントリーモールは特別なショッピングモールではないですけど、セブのローカル感は存分にあるかと。(笑)

このカントリーモールの地下にあるシューマイ屋を個人的にはオススメしてます。

セブ島のシューマイが安くて美味すぎ【シューマイマップ付】

地上3階、地下1階のモールですが基本的にどのフロアも日常品などを売っているショッピングモールです。カントリーモールにはオススメのレストランがいくつかあります。

特にオススメしたいのはサムギョプサル食べ放題の韓国料理店ですね。これは最強のコスパだと思いますので、韓国料理を食べにセブに来てみてください。(笑)

トランジットをオススメしたい人、オススメしない人

今回滞在させてもらってトランジットをぜひオススメしたい人と、トランジットのニーズとは違うだろうなって人をそれぞれ書いてみたいと思います。

まずはオススメしない人から書いてみます。

高級路線で共同生活が難しい人ですね。ゲストハウスなので当たり前的な発想ですが、トランジットは家族的な空間を作っているので人との交流が良くも悪くも必ずあります。それを求めてない人は違うかなと。

あとトランジットはオーナーさんの方針で基本的に日本人のみを受け入れているゲストハウスです。だからAgodaとかBooking.comとかには表示されないんですね。なので外国人と出会いたい人は違うと思います。

次にトランジットをオススメしたい人について。

フィリピン初めての人にオススメしたいですね。ってのもオーナーご夫婦は元世界一周した旅人カップルなので男女どちらの海外悩みに対して応えることができるのは大きいです。(フィリピン留学の相談も可能)

またオーナーさんの子供もいるのでアットホームな空間だからくつろぎたい人にはオススメだと思います。観光に忙しい人でもアットホームな空間があるのは嬉しいですよね。

場所はセブ市のカントリーモール裏にあります。

セブ旅行の基地として検討してみては如何でしょう。

The following two tabs change content below.
現在までに72ヶ国旅した旅人。国際線100本以上搭乗経験あり。格安航空券取得、サバイバル、現地人コミュニティ参加が得意中の得意。ママチャリで北米大陸横断、国際交流パーティー主催、教育ゲームファシリテーター、ITコンサルタント。企業・個人向け英会話講師、IT講師として活動中。