セブ島のシェアハウス兼ゲストハウスキャラバンに滞在

セブ島のシェア兼ゲストハウス【キャラバン】に泊まってみたよ。

セブ島のシェアハウス兼ゲストハウスの【キャラバン】に滞在してみました。

キャラバンは日本人が経営しているゲストハウスで、既に5年ほどセブで運営経験のあるシェアハウス兼ゲストハウスです。

今回、セブ島滞在時にお世話になりまして、その体験談と、キャラバン周辺のセブ島について書いていこうと思います。

この記事はセブ島で留学したいわけじゃないけど、低予算で長期的に滞在したいと考えている人に参考になればと思います。

セブ島の1つのゲストハウス【トランジット】を参考にしている人はこちらからどうぞ。

セブ島のゲストハウス【トランジット】に滞在!アットホームでした

もちろん留学される人にも参考になると思いますー!

キャラバンのロケーションはセブ島のITパーク

まずですね、セブ島のシェアハウス兼ゲストハウスを運営しているキャラバンがある位置を紹介しますね。

セブ島の中でも経済特区のようなエリアになっているITパークのすぐ近くにある小さなヴィレッジの1つにキャラバンはあります。

地図で見るとわかりますが、キャラバンはITパークのすぐ近くにあります。

セブのITパークの近くにあるPark Vistaと言うヴィレッジ内にキャラバンはあり、ヴィレッジの入り口にはセキュリティガードがいるので、治安はいいです。

ヴィレッジを入るとこんな風景なんですけど、なんかセブも都会になったなぁという印象を受ける建物が建ってますね。

セブ島のシェアハウス兼ゲストハウスキャラバン2

自分がセブ島に滞在していた期間(2013〜2015)にはこんなコンドミニアムはありませんでした。セブの景観はどんどん変わっていってますねー。

キャラバンがあるPark Vistaという小さなヴィレッジは実はフィリピン留学で有名なQQEnglishの学生寮もあるみたいですね。(キャラバンとは全く関係ありません)

セブ島のシェアハウス兼ゲストハウスキャラバン1

ヴィレッジはこんな感じで家が並んでいます。

その一角にあるのがセブのシェアハウス兼ゲストハウス【キャラバン】です。

セブ島のシェアハウス兼ゲストハウスキャラバン3

目印はこのカキ氷屋のノレンとのこと。(笑)

確かにフィリピンでこれを見かけとすればジャパレスくらいっすもんね。

シェアハウス兼ゲストハウス【キャラバン】の宿泊施設

ではではキャラバンの内装を伺ってみましょう。

今回、自分は1人部屋に滞在させてもらいました。写真を撮る前に散らかしてしまったので、写真を撮り忘れるという大失態。(笑)

1人部屋はエアコンがいつていて過ごしやすかったですね。4人部屋は常に人がいるのでちょっとまた雰囲気が違うと思いますが。

ただ共有スペースになるトイレとシャワーが兼用になっている部屋があるんですけど、ここは控えめに言って綺麗でなかった・・・です。(笑)

日本の清潔感を求めるのであればちょっと無理だと思いました。

そのほか共有スペースのリビングが1階にあります。リビングにはソファーがあるのでくつろぎの空間ですね。人も皆さん、忙しい方々ばかりでしたので、開放的に使えましたね。

ただ曜日によってリビングの雰囲気は違います。

キャラバンではセブ島で今話題の「肉巻き」を作っている事業を行っていて、木曜日〜日曜日までの午後は肉巻き作業をフィリピン人のヘルパーさん達が作っていました。

セブ島で話題の肉巻き作り

なので静かな夜は月曜日〜水曜日です。それ以外はガヤガヤしているので、フィリピンっぽさがあります。

キャラバンでは1人部屋が2部屋と4人部屋が1部屋の合計6人まで滞在できるシェアハウス兼ゲストハウスです。

キャラバンは今「タビセブ」というツアー会社を運営しているので、そのツアーガイドさん達がキャラバンに住んでました。(時期によってツアーガイドの人数が違うっぽいので詳しくは問い合わせてみてください)

値段の方は基本的にシェアハウス事業重視で長期滞在となればなるほど安くなる仕組みのようです。自分は短期の滞在だったので1泊430ペソ(1週間未満)でした。

注意点がありまして、滞在する値段は変動するので最新情報は問い合わせてみてください。過去にキャラバンの事を書いた記事を参照すると1泊580ペソとなっていました。今回自分は430ペソでしたので値段変更されていましたので、滞在する際は、事前に料金の確認をオススメします。

また施設の防犯についてですが、メインのドアにはオートロックの施錠がついています。基本的に、誰もいないときはそのオートロックがかかっているので、秘密キーを知らなければ中に入ることはできません。

鍵を持ち歩かなくていいのは盗難や紛失の心配が無いので便利ですね。

ただロッカーなどは無いので貴重品はベッドの下に隠しておきました。(笑)

キャラバンをオススメする人とオススメしない人

今回キャラバンに滞在させてもらって、キャラバンをオススメしたい人とオススメしない人がやはりあるなぁと思いました。

まずオススメしたい人からいうと、安宿を探している人だと思います。

フィリピンは東南アジアの中でもホテルなどの宿泊施設料金はタイやマレーシアに比べて少し高めです。

その点から考えると1泊1,000円程度で宿泊できるキャラバンは安宿ですね。

またITパークに近いのでセブ島で住まれている日本人と交流したい人にはいいと思います。ITパークまでは徒歩圏内(10分程度)なので便利ですね。

次にキャラバンをオススメしない人。

オススメしないと言うか合わないだろうなぁと思うのはまず清潔感が最重要と思う人にはちょっと違うと思います。

セブ島のシェアハウス兼ゲストハウスキャラバン5

安宿あるあるですが、キャラバンには共有スペースが多いので自分以外の人が汚した場所も掃除するのはヘルパーが行うタイミングのみ。そうなると清潔感は1人で滞在するホテルとかに比べて下がってしまうのは仕方ないのかなと。

また静かに過ごしたいと思う人にもキャラバンは違うかも知れません。

木曜日から週末にかけては現地人のヘルパーさん達が肉巻き作業でキッチンを使用しています。フィリピン人なので音楽ガンガンでノリノリで作業します。

自分はフィリピンノリが好きなので、苦になりませんでしたが、静かに過ごしたい人にはちょっとうるさいと思ってしまうかもですね。

セブ島のシェアハウス兼ゲストハウスキャラバン4

ただ逆に言えば現地人と簡単に交流ができるのもキャラバンの特徴です。

フィリピン人と交流することは街中でも可能ですが、街中の人は必ずしもいい人とは限りませんもんね。でもキャラバンで働いているフィリピン人であれば少なくともキャラバンのオーナーさんお墨付きのフィリピン人なので信用はしていいと思います。

自分はセブアノ(セブ島の現地語)を話す機会にちょうどよかったので、キャラバンに滞在してよかったですね。

まとめると予算が限られていて現地人やITパーク界隈の日本人と交流するならキャラバンは宿泊先候補としてオススメ。

清潔感とか自分だけの空間、セブのリゾート感とかが欲しい人にはキャラバンは違うと思う。ってところだと思いました。

自分はITパークに用事がある人間だったので、快適に過ごさせてもらいました。現地人とセブアノを話せるのも大きなポイントだったりして。

The following two tabs change content below.
現在までに72ヶ国旅した旅人。国際線100本以上搭乗経験あり。格安航空券取得、サバイバル、現地人コミュニティ参加が得意中の得意。ママチャリで北米大陸横断、国際交流パーティー主催、教育ゲームファシリテーター、ITコンサルタント。企業・個人向け英会話講師、IT講師として活動中。