【外国人交流オススメSNS】国際交流向けSNSまとめ7選!

【外国人交流オススメSNS】国際交流向けSNSまとめ7選!

日本に住んでいても外国人と出会うことが簡単になりましたねー。

でも、どうやって外国人と繋がるの?

確かに!その辺をすれ違う外国人の数は増えたけど、接点がなければやはり交流する機会なんてそんな多くありませんよね。

そこで登場するのがSNSの存在。今時の国際交流の手法について調査してみました。意外なSNSツールもあったので面白かったです。(笑)

【外国人交流オススメSNS】国際交流向けSNSまとめ7選!

さて、今日のお題は「どうやったらSNSを通じて外国人と知り合えるのか?」について書いていきたいと思います。

※素晴らしい出会いがあると思って書いてますが、SNSでの出会いは変な人もいるので注意してくださいね。

【国際交流向けSNS】エアビーアンドビー

まずはこちら。エアビーアンドビーです。SNSとは少し違いますけども、国際交流ができるウェブサービスです。

【国際交流向けSNS】Airbnb

でもでもエアビーアンドビーって民泊ツールじゃなかったっけ?

って思われるかもしれませんが、実は民泊以外にもエアビーアンドビーを利用して国際交流は可能です。

それは体験をシェアするというエアビーアンドビーのやり方。

地元の人だから知っている場所、自分だから紹介できる体験とかをシェアすることでエアビーアンドビーを通じて国際交流ができます。

エアビーアンドビーの体験のシェアについて。例えばこちら。

こちらのエアビーアンドビーのページはSky Mates 7の一人@Ayamiさんが主催している体験シェアです。

彼女の愛嬌キャラもあって人気ツアーになってるみたいです。

ツアーの詳しくはこちらから@Ayamiさんに聞いてみてください。 → ローカルフードホッピング

エアビーアンドビーは商売として成立できるツールですので、国際交流しながらお金ももらえます。すごいいいツールですね。お金を貰うのでちゃんと責任感がある人にオススメしたいです。

【国際交流向けSNS】ティンダー

次はガッツリ出会いに特化したアプリになります。マッチングアプリティンダーですね。

あ、もしかして既にヘビーユーザーですか?(笑)

って方はもう説明の必要はありませんね。でもティンダーって何?って方がいるかもしれませんので、ここでご紹介します。

ティンダーは国際交流に限らず人と人をマッチングさせるサービスです。主にはスマホ向けのアプリですね。

ティンダーは今回紹介する中で、出会う可能性が最も高いアプリだと思います。なぜならティンダーは出会い系アプリなので、出会いがあって初めて価値を提供するサービスです。

ただティンダーのユーザーは純粋に国際交流がしたいだけって人よりは恋人が欲しいって人が多いのが特徴です。これはティンダーを使用するメインユーザーのニーズの違いなのでしっかり使い分けましょう。でなければトラブルの元になりますので。

【国際交流向けSNS】カウチサーフィン

次は民泊ブームより前から民家に泊まる機会を提供してくれた素晴らしいツールカウチサーフィンです。

仕組みはエアビーアンドビーと非常に似ています。カウチサーフィンの違いはそれが無料(ボランティア)として行われているかの違いですね。

カウチサーフィンを利用したことがある人ならわかると思いますが、カウチサーフィンは基本的に無料で交流できるのでエアビーアンドビー以上に信頼関係が築けるかどうかが重要です。

リファレンスと呼ばれる機能がカウチサーフィンにはあり、他人からの評価が書かれる箇所があります。この部分をカウチサーフィンユーザは大切にしているので、しっかりとした信頼ある人間であれば問題なく国際交流できるツールです。

体験やイベントの告知もできるので、カウチサーフィンはフェイスブックとエアビーアンドビーの中間的存在かも知れませんね。

【国際交流向けSNS】ミートアップ

次はイベントに特化したウェブサービス「ミートアップ」です。

【国際交流向けSNS】meetup

ミートアップはイベント集客に特化したウェブサービスですね。場所とかカテゴリーで検索して、条件に合うイベントを表示してくれる便利なウェブサービス。

海外発祥なだけあって、カナダ、アメリカ、ヨーロッパなど白人文化でめちゃめちゃ利用されてます。2015年過ぎくらいから日本でもジワジワ使用する人が増えてきたみたいですけど、まだ海外のそれよりは利用率は低いです。

でもミートアップはあるジャンルだけめちゃめちゃ使われてます。

そのジャンルとは「言語」「ランゲージエクスチェンジ」「国際交流」とかですね。ミートアップは海外産ってことでこの辺りが最も盛んなサービスかなと。

【国際交流向けSNS】インスタグラム

次は流行りの画像・動画投稿用SNSインスタグラムですね。

インスタグラムは今から5年前のフェイスブック的な存在、10年前のミクシー的な存在じゃないでしょうか。インスタグラムを使用している年齢層が若いので、フェイスブックやミクシーとはちょっと違うかも知れません。が、フェイスブックが若い年齢層に使われなくなった今では、インスタグラムが最も人気です。

やけど、インスタグラムでどうやって国際交流?って思いますよね。

インスタグラムといえば「インスタ映え」に代表されるように画像・動画などの視覚から入る情報が特徴ですよね。

この特徴を生かして飲食店とか美容関係のお仕事をされている人だとインスタグラムを使って集客してます。この流れと同じで、国際交流もインスタグラムでできちゃいます。

インスタグラムではハッシュタグ文化(#)が特徴で、自分の興味範囲を検索しやすい機能が付いてます。

インスタグラムで検索した結果、お気に入りの写真があればそのポストに対してコメントすることができます。FF外のコメントと考えるとツイッターと似ていますが、匿名性がツイッターよりインスタグラムの方が低いので幾分か安全かと。

ただ情報採取する業者アカウントも多くいるインスタグラムなので注意は必要ですね。

【国際交流向けSNS】フラミンゴ

次は言語講師に特化したウェブサービス&アプリケーション「フラミンゴ」です。

これまでは出会いがメインのサイトやSNSが多かったですけど、フラミンゴはその中で最もアカデミックよりのサービスになります。

フラミンゴをアカデミックと言っている理由は言語に特化したサービスだからです。フラミンゴは国際交流というよりは言語に特化した家庭教師探し的なアプリです。

とは言え、講師陣には外国人がたくさん登録してますから、国際交流になる要素は当然あります。

自分の知り合いのイギリス人はフラミンゴを使ってフリーランスとして生計を立ててるほどです。フラミンゴ以外にも収入がある人ですけど。

初期費用は掛からず、本当にマッチングした時に授業料として料金を支払うだけになりますから、ノーリスクです。他のウェブサービスやアプリに比べるとインテリジェントな外国人と出会える可能性が高いです。真面目な人にオススメ。

【国際交流向けSNS】ハバー

最後のウェブサービスはガイドに特化したサイト「ハバー」をご紹介します。

おそらく今回紹介した7選の中で最も新しいウェブサービスなので、知名度はまだまだ低いかも知れませんが、ハバーは日本発であり、これから需要も増えていく可能性があるサービスだと思います。

ハバーの特徴は訪日外国人へのガイドを仲介してくれる点です。これまでエアビーアンドビーやカウチサーフィンでも紹介した体験のシェア要素に特化したウェブサービスといったところ。

2020年に東京オリンピックが控えているので、ハバーは特に東京近辺で活用されているウェブサービスのようですね。

まだ地方にはそこまで浸透してなさそうです。が、これからグローバル化が進む日本社会で国際交流のニーズは増えると思いますし、訪日外国人の数は現に増えてますので、地方まで浸透する可能性あり!ってところかと。

さて、振り返りですが、意外だったのがインスタグラムで国際交流ですかねー。でも自分の友人はインスタグラムを通して外国人と出会ってました。本物かよ。(笑)

SNSの出会いはオススメしたいですが、変な人もいるのでしっかり見極めして使用してください。

The following two tabs change content below.
現在までに72ヶ国旅した旅人。国際線100本以上搭乗経験あり。格安航空券取得、サバイバル、現地人コミュニティ参加が得意中の得意。ママチャリで北米大陸横断、国際交流パーティー主催、教育ゲームファシリテーター、ITコンサルタント。企業・個人向け英会話講師、IT講師として活動中。