【旅行】福岡と韓国がどれくらい近いのか数値で証明してみた

【旅行】福岡と韓国がどれくらい近いのか数値で証明してみた

福岡は日本の中でもユーラシア大陸に近く、よく『アジアの玄関口』と言われたりしますよね。

確かに福岡の街中にはめちゃめちゃ多くの外国人、特に中国人と韓国人がいます。最近はフィリピン人とネパール人も多めですけども。

それで、福岡がアジアに近いと言われるのは韓国がある朝鮮半島が近いからですが、一体どれくらい近いのでしょうか。

【旅行】福岡と韓国がどれくらい近いのか数値で証明してみた

福岡と韓国(釜山)がどれくらい近いのか距離を数値化すると共に他の都市と比較してみました。

福岡から韓国(釜山)までの距離はどれくらい?

まずは福岡市から韓国まで実際どれくらい近いのか数値にしてみたいと思います。

今回、対象としたのは福岡市中心地から韓国第二の都市である釜山市中心地までです。福岡市の中心地は天神とします。釜山市の中心は南浦洞(ナンポドン)にします。

測ってみるとこんな結果に。

福岡と釜山の直線距離は209km

福岡市天神から釜山市南浦洞までの直線距離は約209kmでした。って言ってもこれがどれくらい近いのかわかりづらいですよね。

そこで209kmがどれくらいか具体的に他の都市で例えてみます。

福岡市から209km南に行くとちょうど鹿児島県霧島市の中心地が同じくらいの距離になりました。

福岡と霧島の直線距離は209km

ちなみに、鹿児島県鹿児島市までにすると222kmとなり、韓国の釜山市より直線距離は遠い結果となります。

西の方に209km向けると福岡市からみて南西方向にある五島列島の南端よりさらに10kmほどオーバーした地点が209kmでした。

五島列島の南端は福岡市からほぼ200kmになります。

東の方に209km向けると福岡市からみて東北東に位置する広島県広島市の中心地がちょうど209kmでした。

福岡と広島の直線距離は209km

ということで福岡市から韓国の釜山市までの距離は広島市と同じ程度の距離になるわけですね。もし地続きなら釜山市まで高速道路を利用すれば3時間弱(広島市と同程度)の距離ってことになります。

これは近い!

日本の主要都市(東京・大阪・名古屋)から韓国までの距離

それでは日本の主要都市(東京・大阪・名古屋)から韓国までの距離を比較してみたいと思います。もしかしたら東京だとロシアの方が近いという結果にもなったりして?

東京から209kmの距離は静岡県浜松市や福島県会津若松市が同じくらいの距離ですね。新潟方面に伸ばすとギリギリ日本海には到達しないくらいの距離が209kmでした。(日本海までは215km)

では東京から韓国ですが同じく釜山市の南浦洞に設定すると975kmでした。

東京とウラジオストクの直線距離は1067km

ロシアのウラジオストクまでは1,067kmだったので若干ですが、韓国の釜山の方が東京から近いみたいですね。でもほとんど変わらない距離にヨーロッパがあると考えると不思議。(笑)

名古屋駅から韓国釜山市南浦洞までは713km。

大阪駅から韓国釜山市南浦洞までは519km。

209kmを近いかどうかは人によって違うと思いますが、日本の3大都市(東京・大阪・名古屋)から韓国と比べたら圧倒的に近いという結果になりました。まぁ当たり前か。(笑)

福岡から韓国の釜山までの所要時間

ではでは、福岡から韓国までとっても近いということが数値上でもわかりましたので、ここからは所要時間を書いてみたいと思います。

所要時間は目的地にもよりますが、韓国サイドは首都のソウルと第二の都市である釜山それぞれを設定したいと思います。

福岡から韓国まで飛行機で行く所要時間

まずは一般的(おそらく福岡以外はこれ一本)な交通機関である飛行機で韓国へ行く場合。

まずは福岡−ソウルだったら。

約1時間20分!

東京まで飛ぶより韓国の方が近い結果に。(東京まで約1時間30分)

ちなみに、福岡−釜山だと。

約55分!

でした。

上昇したらすぐに下降する国際線ですね。機内食の配膳は大変そうです。(笑)

福岡から韓国まで船で行く所要時間

では次に意外と人気な国際航路。福岡と釜山の国際便について。

こちらは福岡−ソウルという選択肢はありませんので、福岡−釜山で設定していきます。

しかし福岡から釜山までの航路には2種類あって、高速船(ビートル)と大型船舶(ニューかめりあ)の2種類があります。

JR九州高速船(2005年10月1日に、それまでの九州旅客鉄道〈JR九州〉船舶事業部が独立)が運航している高速船ビートル
Wikipedia高速船ビートルより

まずは早い方のビートルから。ビートルの所要時間(福岡−釜山)は約3時間!

飛行機の3倍ですが、それでも早い!韓国が近いというのを証明してますねー。

料金は通常運賃で14,000円だそうです。(最近は飛行機が安いですからね〜、飛行機がダメって人には人気があるのかも)

次に遅い方の大型船舶(ニューかめりあ)の所要時間。

Wikipediaニューかめりあより

高速船で3時間なのでもっとかかりそうですが、意外にも5時間30分で到着します(福岡→釜山便の場合)。

通常運賃は片道9,000円でした。船旅が好きなら良いかもですね。往復だと17,000円なので少し安いです。

行きは福岡を12時30分に出発し、釜山到着が18時です。

逆方向の場合は釜山を20時発の翌日7時30分に福岡到着となってますが、実際の到着はもっと早いです。

7時30分まで待たないといけない理由は入国管理局が開かないと入国できないからだと思います。

どちらにしてもそこまで距離を感じさせませんね。

九州から関西までの船であれば10時間ほどかかるので、韓国がどれくらい近い存在かわかると思います。

福岡は日本のアジアの玄関口と言われる理由が数字でよくわかりました。

そりゃ韓国人や中国人が福岡に多いわけですね〜。

The following two tabs change content below.
現在までに72ヶ国旅した旅人。国際線100本以上搭乗経験あり。格安航空券取得、サバイバル、現地人コミュニティ参加が得意中の得意。ママチャリで北米大陸横断、国際交流パーティー主催、教育ゲームファシリテーター、ITコンサルタント。企業・個人向け英会話講師、IT講師として活動中。