フィリピン人の性格と特徴8選

フィリピン生活で見つけた!フィリピン人の性格と特徴8つ!

私がフィリピンに初めて渡航したのが2008年。もう10年以上前にこんなにフィリピンで生活するとは想像もしてませんでした。

既にフィリピンで生活を初めて7年ほどになり、たくさんの生活時間をこの国でさせてもらった中で、フィリピン人たちの生活と特徴があるなと思いました。

おおらかで陽気な人が多く、英語を喋れる人が多いので、英語留学などで来られる方は、街に出れば実践的な会話の練習にもなりますし、何よりフィリピン人はみんな親切でフレンドリーなので、お友達になれちゃうかもしれませんね!

フィリピン人の性格と特徴8選

今回は、実際に現地で生活し、フィリピン人と接してみて感じるフィリピン人の性格や国民性について述べていきたいと思います。ほんとはもっと細かく言えばありますが、8つにまとめてみました。

フィリピン人の国民性1!基本的にマイペース

一年中常夏の国なので、楽観的な気質の方が多く、みんな基本的にあらゆる面でユルめな方が多いです。(笑)

フィリピンには「フィリピノタイム」と呼ばれている、独特のゆったりとした時間が彼らの中では流れており、日本人のように時間に追われているような人はあまり見かけません。

待ち合わせとかも1時間以上遅れたり、(原因は交通渋滞などもあります)デパートとかに行くと、仕事中でも、レジを打ちながら店員さん同士でおしゃべりしていたり、歌っていたり、スマホをいじくっていたりしていて、けっこうみんな自由です。(笑)

初めてそれを見る日本人にとっては少し信じがたい光景ですが、これがフィリピンスタイルみたいです。

いつも時間に追われていて、完璧に近い仕事を求められる日本人とは真逆ですね。(笑)

国民性の違いなのでしょうね。

フィリピン人の国民性2!プライドが高い

フィリピン人は、少々プライドが高い方が多く、何かちょっとしたことや間違いを指摘するとバカにするなとこちらが怒られます。

フィリピン人は自尊心がとても高い

また、国民性なのか育ってきた環境のせいなのかわかりませんが、基本的に怒られることへの耐性が弱く、怒られると大人でもへこんで泣いてしまったりします。

みんな明るく優しい方たちばかりなので、怒ったりプライドを傷つけたりしないようにしましょう。

自分がやられたらいやですもんね。みんな仲良くが一番ですね。

フィリピン人の国民性3!家族はとても大事

フィリピン人にとって家族は何よりも大事です。クリスマスなどは基本的に家族みんなでいますし、何かとイベント事があるときは家族で行います。(ちなみにフィリピンのクリスマスムードは9月~翌年1月初旬まで続きます)

フィリピン人と日本人の親和性は高い

また、国民の多くがカトリック教徒で、毎週日曜日は教会にお祈りに行かれる方が多く、大抵みんな家族で教会に行きます。そんなこともあり、毎週日曜日はファミリーデイだというフィリピン人もよくいます。

親戚など身内との繋がりも大切にしていて、身内同士はみんな強い絆で結ばれています。

フィリピン人の国民性4!歌うの大好き踊るの大好き

みんないつでもどこでも歌っていますし、たまに踊っている人も見かけます。友達みんなで遊んでたら、急にカラオケ大会が始まったりもします。

ショッピングモールなどに行けば、一般向けに小型のカラオケマシーンなどが売られていることもあり、宣伝も兼ねてたまに店員さんが熱唱していることもあります。

基本的にみんなうまいです。

最近では、K-POPのダンスやYouTubeなどで流行っているポップなダンスなども非常に流行っており、ショッピングモールや街中で若者たちが楽しそうに踊っているのを見かけたりします。みんなけっこう上手です。

日本では、公共の場で歌ったり踊ったりする人たちを見かけることはまずありませんが、フィリピンでは割とよく見かけます。

フィリピン人の国民性5!写真大好き自撮り大好き

みんな事あるごとにピクチャーピクチャー♪なんて言いながら写真をパシャパシャ撮っています。

日本人はインスタ映えなどを狙って見栄えの良い食べ物やきれいな景色の写真などをよく撮りますね。人にもよりますけど、あまり自分を撮る人は少ない傾向にありますね。

フィリピン人たちの自撮り文化はすごい

反面、フィリピン人は自撮りが大好きで、本当に自分をよく撮ります。

みんなで集まったときとかも、その楽しそうな様子をみんなでパシャパシャ撮っています。

みんな本当に写真好きですし、自撮りの時の自分のベストな角度や表情なんかもよくわかっています。みんな自分が大好きです。そしてカメラの腕はみんなプロレベルです。(笑)

フィリピン人の国民性6!みんな明るくてパーティー好き

良い意味でみんなポジティブだし、あっけらかんとしています。

パーティーやちょっとした集まりでみんなでお酒を飲んだりするのが大好きで、週末ともなるとみんなサンミゲル(フィリピンでシェアNo.1のビールブランド)片手に楽しそうに話に花を咲かせています。

また、フィリピン人は基本的にみんな、夜ご飯を食べた後にお酒を飲みます。あまり食前や食事中に飲んだりせず、ご飯はご飯、お酒はお酒と明確に分けている方が多い印象です。

フィリピン人の国民性7!ドラマティックな恋愛観

恋愛になると、基本女性は受け身スタイルが多いみたいで、(もちろん人によりますが)男性からのアプローチを待つスタイルが多いみたいです。

一方、男性は意中の女性に振り向いてもらえるように、記念日などには花束をあげたり、ちょっとしたプレゼントをまめにちょこちょこあげたりして、一生懸命アタックするみたいです。ドラマティックで素敵ですね。

フィリピン人たちの誕生日をお祝いするおもてなしの料理

まさにこれが我々動物としての本来のあるべき姿なのかもしれませんね。

そしてフィリピン人は男女ともにヤキモチ焼きが多い印象ですが、裏を返せばそれはそれだけパートナーに対する愛情が深いということになりますね。

もし、フィリピン人の恋人ができましたら、その時はしっかりとその人だけに愛情を注ぐことが大切です。

フィリピン人の国民性8!親切でおもてなしがすごい

フィリピン人はみんな本当に優しくて親切です。

お友達になると、いつも気にかけていてくれていて、『もうご飯食べた?』といつも聞いてきてくれます。と言うかこれがあいさつ代わりの言葉になります。(笑)

お家に招待してもらうと今度は、これも食べてあれも食べてなんて言いながら永遠と何かを提供し続けてくれます。「美味しい」と言ったらそれこそ食事の提供が止まりません。たとえお腹いっぱいになろうとも、、、(笑)

また、彼らとコミュニケーションを取る際は英語になるかと思いますが、多くのフィリピン人は英語が流暢な方が多いです。第二公用語として使われているぐらいなので。

そして何よりも彼らはこちらの拙い英語を一生懸命に、根気よく聞いてくれます。たとえ話の途中で頭がこんがらがり、いい加減な英語になろうとも、、、(笑)

やはり、そういった部分にも彼らの優しさが滲み出ているのでしょう。

フィリピンで暮らすようになってから

多くのフィリピン人はみんなフレンドリーです。陽気で明るく、他人に親切で、ホスピタリティー精神を持ち合わせ、人類みな兄弟的なノリで、ゆったりとした「フィリピノタイム」の中で歌を歌ったり自撮りの写真を撮ったりしながら、みんな思い思いに生活しています。

もし、あなたが英語留学などに興味を持ち、フィリピンに来ることを決めたのなら覚悟を決めたほうがいいでしょう。きっと熱烈な歓迎を受けること間違いないでしょう。(笑)

フレンドリーで親身に話を聞いてくれるので英語のレッスン中も根気よく教えてくれます。こちらが喋れなくても簡単な英語や言い回しを教えてくれたり、こちらのことを理解しようとしてくれます。マンツーマンレッスンの利点も大きく発揮されますね。

The following two tabs change content below.
英語力0レベルからフィリピンで起業。 背骨を骨折してからのちょっとオモロイ人生。 英語力0だった男がフィリピン留学をして2014年より学校経営。 マニラの大都市マカティと片田舎のサンペドロ市でフィリピン留学を提供しています。 フィリピン滞在歴8年の経験を元に現地の情報を発信します。