東京/大阪のトレンドを福岡へ!コーチング型英語習慣プログラム始動!

東京/大阪のトレンドを福岡へ!コーチング型英語習慣プログラム始動!

東京や大阪ではすでに英語学習のトレンドが大きく変化してます。

これまでの英語学習とは先生と生徒、
教える側と教わる側のみが学習を進めていたと思いますが、
現在では英語学習にこの2者のみでなく、
さらに重要な要素があることがわかりました。

その重要な要素とは、
野球やサッカーでも存在する
「コーチ」という役割です。

この「コーチ」というトレンドが
今、東京や大阪では英語学習に取り入れられています。

東京/大阪のトレンドを福岡へ!コーチング型英語習慣プログラム始動!

このトレンドを福岡で僕が行なっているGLOBIAが生み出した
コーチング型英語習慣プログラムを始動することにしました。

コーチング型英語習慣プログラムをつくったキッカケ

大学で、教員免許を取得は出来たものの、
僕自身、英語が伸び悩んだ時期もありました。

「こんなに勉強しているのに、何故なんだろう?」

大人になって、英語を教えていくうちに、
学生の頃に、欲しかった、答えが解るようになりました

やみくもに英単語を暗記したり、「一時的に頑張る努力」ではなく、

効果的なやり方で、効率よく、必要な学習量を、
「一定の期間」継続(習慣化)出来ていなかったのです。

当時の僕は、勉強していた「つもり」になっていたのでしょう。

「なかなか英語が身につかない」

そんな悩みを持つ相談者のお話を伺うと、
純粋に「学習時間の不足」が原因であるケースが多いです。

たとえば、英会話教室やスクールに週に1、2回程
通ったとして、一回50分位でしょうか?

さらに、グループレッスンの場合、
先生が一人にかけられる時間には限界があります。

英会話教室を否定しているではなく、
あくまで、一つのキッカケ(場)として利用すべきなのです。

教室やスクールで習ったことを、

「復習」⇒「アウトプットできるまで繰り返す」(定着)⇒「予習」

このサイクル(習慣)をつくり上げる。

理想として、「教室の時間」:「自習時間」
の割合は 感覚的に1:3といった感じでしょう。

自習に最低2~3時間確保きれば、
週に1回の通学でも、徐々に成果があらわれてくると思います。

学生は時間割表に英語の勉強が強制的に組み込まれているので、
受け身の姿勢でも、それなりに消化をしていけば、力はつきます。

ですが、大人の私達は、

主体的に時間をコントロールし、
勉強自体を「習慣化」しなければ、

お金や時間を消費するだけで、
時間はあっという間に過ぎ去ってしまいます。

つまり、英語が出来る人と、出来ない人の「差」は
勉強(学び)が「習慣化」されているか、いないか。

それが、一つの指標になります。

プログラムに「習慣」という
言葉をつけた理由の一つです。

一度、良い習慣を浸透させてしまえば、
仕事のルーティンワークと同じで、
モチベーション(やる気)も安定化されます。

勿論、目的(何のために学ぶか?)も非常に重要で、
「コーチング」の要素にも関連してくるポイントです

東京や大阪では講師に加え、コーチやコンサルタントをつけ、
生徒さんの勉強習慣全体を支援するスクールが増えつつあります。

英語力を短期で身につけるには、
『「習慣」や「時間の使い方」から変える必要がある』

そのような認識が広がりつつある、
一つのトレンドではないでしょうか。

「英語教育」と「ファイナンシャル分野」の経験を経て、

「英語」や「お金」の教育だけでなく、
「時間」や「習慣」のマネジメント、

それらを一つに集約し、

「英語学習」だけでなく、
「グローバルライフスタイル」のサポーターとして、

福岡(九州)から、新しい価値を届けていけると幸いです。

コーチング型英語習慣プログラムで学べること(メリット)は?

  • 「グローバル英語」
  • 「セルフラーニング」
  • 「パーソナルセッション」

3ケ月プログラムの中身です。

「効果」「効率」「継続」の順で、

これら3つの要素が3ケ月間で、
勉強習慣に定着するプロセスで構成しています。

1ケ月目は英語に対するメンタルブロック(思い込み)を外し、
現状の英語力で、最大限のアウトプット力を高める、効果的なメソッドです。

自分に必要な学習分野の見極めにもつながり、
勉強時間の大幅な「時短」にもつながります。

2ケ月目では、

時間を上手く管理するタイムマネジメント、
短期から中期、長期目標を達成していく、
コーチングの基本も学べます。

無駄な行動や時間が減り、
やるべきことに集中出来るようになります。

最後の3ケ月目では、個別サポートに移行します。

人によって、目的が違えば、学習プロセスも異なり、
自分に最適な『ゴールまでの地図』が必要だと思いませんか?

継続性を保つには、
個別の課題や目標を客観的に整理する
機会(時間)が必要だと考えるからです。

また、講師(コーチ)と二人三脚で一体となり、
チーム(場)の力(支援)を推進力にしてもらいます。

セッション終了後には卒業証書代わりに(笑)、
日、週、月単位のTo doリストが視覚化された
「アクションプランシート」をプレゼントします。

これを毎日目にしておけば、
何をすればよいかも一目瞭然です。

「なんとなく」ではなく、
「確実、継続的」に勉強に集中して頂くために、
個別セッションの位置づけは、重要だと理解してもらえると思います。

このプログラムの内容は英語の勉強方法だけでなく、

皆様の現在のお仕事や、他分野の学びでも応用できるものです。

コーチング型英語習慣プログラムの特徴

英語学習について、これまでに、お客様からの声で最も多かった悩みや要望等を参考に、課題解決に向けたプログラムを、完成させました。

英語メンタルブロックの外し方(考え方)、効果的な学習方法(やり方)、目標設定、日々の時間管理(使い方)を集約したメソッドです。

通常、講師に加え、コーチやコンサルタントをつけ、サポートを行っている学校では、月額15万円ほどの費用がかかります。

高額にも関わらず、いま、東京・大阪ではこうした成果にコミットした学校は増えつつあります。

福岡(九州)ではまだこうしたトレンドを取り入れたスクールはほとんどないのが現状です。

GLOBIAは福岡でのスターター(starter)を目指し、2020年開始予定の本講座を「プレセッション期間」として、9月からスタートさせます。

以下、セミナー・無料カウンセリングのご案内になります。

GLOBIAの9月の体験セミナー・無料カウンセリングの日程

①グローバル英語

世界の英語を使う人口は約17~18億人ですが、ネイティブの割合はわずか4億人程度というデータがあります。グローバル化の背景から、英語を母国語としない人同士でも英語で円滑に意思疎通する手段として、1500語程度の単語を用い、シンプルかつ、論理的なメッセージのつくり方を学べます。日本人特有の問題(弱点)を補完するメソッドとして、英語コミュニケーションでも自信が持てるようになります。

内容

  • 日本人特有の英語メンタルブロックの正体
  • シンプルメッセージのつくり方
  • 英会話の「4段階上達法」について

こんな方にオススメ

  • 英会話やスクールに通っているが、力がついている実感がない
  • 自分の目的(目標)に必要な学習分野や勉強方法を知りたい
  • 「完璧な英語」よりも「伝わる英語」を短期で身につけたい

②セルフラーニングスタイル

勉強が続かないと悩んでいる人は、
成果を出している人の「習慣」を
真似ることが一番の近道です。

「やる気が続かず、悩んでいる。コーチングやタイムマネジメントのスキルも学びたい」そんなニーズに応え、良い習慣をつくり、継続する力を磨く、内容のダイジェスト版。

多忙なビジネスマンや主婦の方には、必見のセッションです!

内容

  • 英語学習における「目的」と「目標」の違い
  • タイムマネジメント3つのポイント
  • 習慣をつくり変えるための4つのプロセス

こんな方にオススメ

  • (英語)学習のモチベーションが続かない
  • 勉強や学びの時間が足りずに、困っている
  • セルフマネジメント力を高め、習慣の質を上げたい

③プログラムについての無料カウンセリング

  • コースの内容、日程、料金について詳しく知りたい
  • 自分に合うプランがあれば、今後の参考にしたい

【9月のスケジュール】

①グローバル英語(約90分) 

・9/18・25  (水)19:00~20:25
・9/14・21・28 (土)14:00~15:25

②セルフマネジメント(約90分)

・9/20・27   (金)19:00~20:25
・9/14・21・28(土)15:30~16:55

③プログラムの無料カウンセリング

・9/17・24   (火)19:00~20:00
・9/19 (木)19:00~20:00

【開催場所】 グローバルスペース 福岡市中央区地行1丁目3-2
地下鉄空港線「唐人町駅」1番出口徒歩1分*参加者に号室はお知らせます

【参加費】 ①②1500円 ③無料

【お問合せ・申込方法】ご希望の番号(①~③)を明記の上、お名前、
連絡先、希望日程をglobia-sky@outlook.jpまでメールをお送りください(HPからも受付中)。

The following two tabs change content below.
「目標設定」「コーチング」「時間の使い方」等を勉強に応用したラーニングプログラムを提供。英語力を習得した、次の目的(ステージ)にフォーカスを合わせ、「英語力」×「セルフマネジメント」の同時習得を提唱している。一流の講師陣と提携し、社会人の英語キャリア支援を行う。英語教員一種免許 ファイナンシャルプランナー