ITエンジニアのための英会話教室in北九州

【英会話講師】ITエンジニアのための英会話教室【発音編】in北九州

今回は北九州市小倉北区にて英会話講師のオファーを頂きまして、北九州市へ出張させてもらいました。

その時のテーマは「ITエンジニアのための英会話教室」ということで、参加された生徒さんはバリバリ現役のITエンジニアさん達。

今回、ITエンジニアさん達へ英会話の講師をさせて頂く事になり、北九州市へお伺いさせて頂いたわけでございます。

その時のご様子もここでは紹介したいと思います。

【密かに人気】ITエンジニア向けの英会話

実は今回はこんな相談を頂いてました。

単刀直入に言えば「英語を勉強したい!」ということです。

それだけなら勉強すればいいじゃん!

となりますが、ITエンジニアという職業はやはり忙しいものですので、英語を学びだすのは少し難しいと感じてしまうものです。

でもエラーメッセージだったり最新の技術はアメリカはじめ海外からの情報だったりするわけです。

つまり現場のエンジニアさんたちはまず翻訳という作業が必要になるんですね。

今はブラウザにGoogle翻訳機能をプラグインできるので幾分か簡単に翻訳できるようになりましたが、それでも自分の力で翻訳もできたらカッコイイっすよね。

ってことでITエンジニアさん界隈では英語能力に一定のニーズがあることがわかったのです。

北九州のIT基地はCompass小倉!

今回、初めて北九州市小倉北区にてITエンジニアさん向けの英会話イベントを開催させて頂きました。

その際にお世話になったのは北九州市小倉北区にあるCompass小倉です。

場所はこちら。

場所はめっちゃめちゃ便利で簡単です。

北九州の主要駅小倉駅の新幹線口側(北口)から港の方面に向かって伸びる空中歩道を進んで行った先にあるAIMビルにあります。

今回、開催したのは北九州市で有名なITコワーキングスペースとして活用できるCompass小倉です。(AIMビル6階)

その時の記念撮影はこんな感じでCompass小倉の入り口で撮影しました。

せっかくなのでCompass小倉のご利用料金とかもここでチャチャっと紹介しておきますー。

内容料金
固定席A:オープン¥12,000/月(税抜)
固定席B:個室¥15,000/月(税抜)
フリー席¥9,800/月(税抜)
1日利用1,000円/日
ミーティングスペース貸出1,300円/時間〜
イベントスペース貸出10,000円/時間〜

フリー席なら北九州市小倉北区で自席を構えても月で約1万円なのはお得ですねー。

Compass小倉についてはこんなところでしょうか。

それでは本題の英会話の内容に入っていきましょー。

日本の英語教育はリーディングはできるが発音は・・・

今回ITエンジニアさん達に集まってもらい英会話イベントをさせてもらいましたが、どんな理由で英語を勉強しようと思ったのか尋ねてみました。

なんとなく〜という意見もあったんですけど、やはりトラブルシューティングで発生するエラーメッセージの解析が理由だったりする場合が多いみたいですね。

その辺はGoogle翻訳でも対処できそうですが、情報の全体の数が違うわけですよ。

StackOverFlowやQiitaなどのITコミュニケーション掲示板ツールなども英語で表記されている情報の方が多かったりするのは否めないっす。

でも何だかんだエラーメッセージから検索しているとリーディングの力はついてくるとも言ってました。

それに日本の英語教育はまだまだリーディングに偏った感じですからね。

全く喋れないけど英文法は得意って人が比較的多いのは日本の英語教育文化の結果だと思います。

そこで今回は、最も日常で使わない英語の能力である発音をリクエスト頂きさせて頂きました。

以前のエントリーで実は英語の発音については書かせてもらったこともあるんですけど、発音について参考にどうぞ。

日本人が英語の発音を正しくできない理由はカタカタによる支配だった

そこで今回は発音を意識した英会話内容を開催しました。

ITエンジニア向け英会話は論理思考

英語も立派な学問ですので、文法があるように基本が存在するわけですけども。

会話となると文法も大事ですが、どちらかと言えば「伝える」ことの方が本来の意味だったりします。

でも「伝える」だけって言われるとあまり「」がないと思ってしまうのは論理的思考であり、コミュニケーション型の「伝える」直感型なセンスとはまた別の思考なのです。

ですのでITエンジニアのための英会話教室では、業務で論理的思考を求められるITエンジニアさん向けだからこそ、論理的な解説が必要だと思いました。

それでは早速、実践編ということで発音を論理的に説明することに。

【英語の発音】日本語と英語では音節が違う

まずですね、英語の発音の仕方が日本語と英語で違ってくるんですよ。

詳細は別途詳しく書きたいですが、基本的に日本語より英語の方が発音が早く感じるのはこの発音の音節の違いがあるからです。

日本語はモーラという音節で1文字づつしっかりと発音するのに対して、英語はシラブルという塊で音を発する仕組みになってるんですね。

英語の発音を意識してもらうためにまずは雑学として論理的思考で英語の発音を考えてもらいました。

【英語の発音】母音や子音の数が違う

次に日本語と英語でハッキリとした違いがあるのは音の数です。

日本語だったら母音は「あ・い・う・え・お」の5つだけ。

他の言語を学ぶまで全然考えたことなかったですが、日本語の母音ってメッチャ簡単な方なんですねー。

対して英語は16個の母音が存在します。

この時点で大きな違い。

今回ITエンジニアのための英会話教室ではこの2つを論理的に説明して演習を行ってもらいました。

人によっては感覚で覚える方が得意という人もいますし、知識から習得する論理的思考の方が得意という人もいます。

自分が職業柄ITエンジニア業界で活動していることもあり、論理的思考で説明させてもらいました。

ITエンジニアのための英会話教室では論理的思考で学習することが好きな人にオススメです。

【コミュニティ】ITエンジニアのための英会話教室

では最後に、ITエンジニアのための英会話教室というコミュニティーをこのイベントをキッカケに立ち上げることにしました。

基本的にはITエンジニアのためのイベントサイトであるConnpassの方でコミュニティーを管理しています。

(Connpassアカウントがあればぜひコミュニティへの参加お待ちしてます)

ITエンジニアの為の英会話教室(English x Engineer)

また北九州でイベントを行ったのを皮切りにITエンジニアのための英会話教室を不定期ですが、開催していこうと思います。

次回予告を最後に少しだけ。

ITエンジニアのための英会話教室【形容詞編】in福岡

福岡会場の詳細

日時:3月2日土曜日10:15〜11:45(受付開始10:00より)
場所:チャンダンカフェ大濠本店ヴィーガン対応
住所:〒810-0051 福岡市中央区大濠公園2−35 THE APARTMENT 1F
参加費:1000円 + 1ドリンク料(約500円)

ITエンジニアのための英会話教室【形容詞編】in北九州

北九州会場の詳細

日時:3月2日土曜日17:00〜18:00(受付開始16:45より)
場所:COMPASS小倉カフェスペース
住所:〒802-0001 北九州市小倉北区浅野3丁目8番1号 AIM(アジア太平洋インポートマート)ビル6階
参加費:1000円

いづれも土曜日なので参加できる方はお待ちしております。

コミュニティー参加はこちらからどうぞ。

ITエンジニアのための英会話教室

The following two tabs change content below.
現在までに72ヶ国旅した旅人。国際線100本以上搭乗経験あり。格安航空券取得、サバイバル、現地人コミュニティ参加が得意中の得意。ママチャリで北米大陸横断、国際交流パーティー主催、教育ゲームファシリテーター、ITコンサルタント。企業・個人向け英会話講師、IT講師として活動中。