英語にあって日本語にない発音!

英語にあって日本語にない発音!英語が苦手な理由をチェック

英語を勉強する上で、欠かせないのが英語の発音。

発音の学習はとにかく話す量を多くする必要があるので、相手がいた方がベターですよね。つまり自主学習で習得することが最も困難な分野かも知れません。

そして発音の習得の難しさってリーディングやライティングなどの文字で学習する分野と違って耳と口を使って学習するという違いがあります。

英語にあって日本語にない発音!

で、発音やリスニングに大きく関わってくる英語と日本語の音の違いについて今回は書いてみたいと思います。

英語にあって日本語にない発音

英語の勉強をしていたら時折、この英単語とこの英単語の発音の違いってあるの?とか思ってしまう英単語があったりしますよね。

例えば、これら3つの英単語「She、Sea、See」など。

これら3つを日本語で書くと、ふつーに「シー、シー、シー」となります。全く同じですよね。(笑)

でも英語であれば日本語では表せないわずかな違いがあります。「Shi、Sea、See」の場合であれば「ʃíː、síː、síː」となります。これでも「Sea」と「See」は同じという事実はあるんですけど。

少し脱線しますが、補足を加えておくと「Sea」は名詞で「See」は動詞なので文法上、同じ使い方にならないので、文脈で読み取ることができるので発音が同じでも大丈夫という結論でございます。

で、話を発音に戻すと今回のケースのように英語にはあるけど日本語にはない発音って結構あるんですよ。

それら日本語にない発音があることによって、日本人からすると英語の発音、英会話の難易度が上がっているわけです。

では原因もわかったわけですから、原因を理解して、英語はそういうものだと思えるようになるのがこの記事の主旨でございます。

英語にあって日本語にない発音一覧

戦いとは相手を知って初めて戦えるというものです。今回の場合は英語にあって日本語にない発音がその相手となるわけですけども。

英語にあって日本語にない発音一覧をこちらで示しておきます。

[ ʃ ] sh
[ θ ] th
[ ð ] th
[ f ] f , gh , ph
[ v ] v
[ ɻ ] r
[ l ] l
[ ʧ ] ch
[ ʤ ] j , g
[ ʒ ]
[ ŋ ] ng
[ w ] w , wh

[ æ ] a
[ ɑ ] o
[ ɜ (ʌ) ] u
[ ɪ ] i
[ eɪ ] a_e
[ ɑɪ ] i_e
[ oʊ ] o_e , oa , ow
[ juː / uː ] u_e,ue,oo
[ ʊ ] oo
[ ɑʊ ] ow , ou
[ ɔɪ ] oi , oy
[ ɔː ] aw , au
[ ɚ ]

なんとこんなにたくさん!これだけの音が英語にあって、日本語にないわけですから、そりゃ日本人が簡単に英語を話せるようになるわけないですよね。

この対策は、原始的ですが、1つ1つの音を正しく聞いて、口で発音して音を寄せていくしかないです。そこで注意しなければならないのがカタカナの音で覚えないことです。

例えば上から2番目の[ θ ] thの音がありますよね。これをカタカナで表すと「ス」なんですよ。

でもそれって英語だと「s」の方が近くて、決して[ θ ] thとはなりません。カタカナがどれほど英語学習で悪影響かはこちらの記事で書きましたので、ご参考ください。

日本人が英語の発音を正しくできない理由はカタカタによる支配だった

正しい発音を身につけるには日本語でなく英語で正しく学習する必要があるわけです。

英語の音に慣れるには繰り返し聞くこと

英語にあって日本語にない発音がわかりました。でもわかっただけで簡単に習得できるのであれば誰も苦労しないですよね。(笑)

知ることはスタートラインみたいなものでして、習得するのはこの次のステップになります。

そして習得には時間がかかることと、ある程度の根性みたいなものが必要です。(笑)

と、多少厳しく書く理由としては、継続する必要があります。もう少し細かく言えば習得するまで、なんども繰り返す必要があります。

繰り返し習得することは英語の発音だけでないですが、英語の発音も漏れなく繰り返しが必要ってことですね。これに根性が必要ってわけですけども。(笑)

で、どういった方法で英語の発音を繰り返すと良いかですが、今回は書籍から方法を紹介したいと思います。それがこちら。

CDBフォニックス<発音>トレーニングBOOK (アスカカルチャー) 

既に出版されてから15年ほどになりますが、良書でありいまだに現役生として活躍している書籍の1つです。

フォニックスとはアメリカの教育の1つで、英語において、綴り字と発音との間に規則性を明示し、正しい読み方の学習を容易にさせる方法です。英語圏の子供や外国人に英語の読み方を教える方法として用いられている実績があります。

ネイティブ圏で採用されている英語学習方法を日本の教材として出版しているのが、このフォニックス発音トレーニングBookになります。

英語は文字と音と両方から習得する

英語学習でも何でもそうなのですが、継続するコツは無理しないことです。

英語の正しい発音を習得するのであればBBCニュースなどを英語で聞くのが最も早いです。これは本当にそう思いますが、、、

もし初学者であるのなら絶対にやめた方がいいです!(笑)

まぁ絶対というと偏っているのでよくありませんが、初学者には難しすぎて自分事として捉えることができません。

人間とは面白いもので、自分事と思わなければ悩みもしないし、近づこうともしない生き物なんです。で、自分事として認識できるのはある程度、実感が湧くこと。

なので初学者の人がいきなりBBCニュースを聞いたところで呪文にしか聞こえないのが関の山というところです。

そこで話をフォニックスに戻しますが、書籍ではCD付き、発音記号付き、の教科書なので初学者でも自分のペースで学習を進めることができます。

英語学習を自分だけでは継続できない人

ここまで英語学習のオススメ方法としてフォニックスを紹介してきました。

が、それでも英語学習を継続することは困難であるという人は多いはず。それがモチベーションが続かないってことなんですけども。

英語学習でオススメなのは仲間作りですね。MeetUpなどで気軽に英語学習者と出会うことが可能になった今、活用しない手はないかなと。

また強制的に英語学習を進めるのであれば留学も1つの手ですね。

英会話教室も効果はありそうですが、継続するのであれば週1では少し足りないというのが本音です。

Sky Mates 7では英語学習継続を目的とした仲間を作るお手伝いをしています。その一環として国際交流パーティーやメンバーが開催しているMeetUpなどがあります。

Sky Mates 7の大輔さんが主催している大濠公園の週末朝カフェ英会話!

大濠公園の週末朝カフェ英会話

Sky Mates 7のアヤミさんが主催している大人の英文法学び直し英活会!

福岡英活会

自分もコミュニティーを運営しておりまして、福岡のITと英語のコラボということで『ITエンジニアのための英会話』というグループをConnpassにて運営しております。

ITエンジニアのための英会話教室

福岡でもし英語学習者を探している人がいればぜひお問い合わせくださいー!

The following two tabs change content below.
現在までに72ヶ国旅した旅人。国際線100本以上搭乗経験あり。格安航空券取得、サバイバル、現地人コミュニティ参加が得意中の得意。ママチャリで北米大陸横断、国際交流パーティー主催、教育ゲームファシリテーター、ITコンサルタント。企業・個人向け英会話講師、IT講師として活動中。