福岡から台湾が本当に安い!格安航空券で台湾へお気軽時代!

福岡から台湾が本当に安い!格安航空券で台湾へお気軽時代!

福岡がアジアの玄関口と呼ばれる理由に海外が近いからってことは以前、韓国までの距離を測ってみて本当にそう感じました。

【旅行】福岡と韓国がどれくらい近いのか数値で証明してみた

それで今回は韓国でなく台湾も比較的、近場にある海外の国なので、福岡からどれくらいで行けるのか実際に航空券を調べてみました。

福岡から台湾が本当に安い!格安航空券で台湾へお気軽時代!

台湾への海外旅行を検討されている方はぜひ参考にしてみてください。

福岡から台湾までの航空券が安い!

実はですね、先日、友人から台湾は近くて安くて、飯が美味くて、女性が優しくて、あーだ、こーだ。と言われまして。

ほうほう、よほど台湾が好きなようですね。

と思ったのですが、福岡から台湾って確かにそんなに遠くないですよね?と思い、安いと言ってた下りを思い出して、聞いてみました。

福岡から台湾までいくらで行ったの?

と、尋ねてみるとなんと往復で1万と7000円だったそうで。や、安いなぁ(笑)。

そこで福岡と台湾の間を結ぶ格安航空券について調べてみることにしました。

ちなみに、福岡と台湾は日本の中でも近い距離でかなりの便数が1日に往復していることがわかりました。以下、調査結果をまとめてます。

福岡市は台北から 1,301 km

福岡市から台北まで毎日11便運行

福岡県から台北までのフライトは週15便運行

福岡市~台北間の直行便数が最も多い航空会社はJAL(日本航空)

東京(成田国際空港)は福岡市から台北までの乗継便 (乗継回数 1 回) の中で最も一般的な経由地

こちらはフライト情報です。

福岡市から台北への直行便の平均フライト時間は2時間39分

直行便の大半は午前10:55前後に出発

バニラエアの151便が福岡市から台北への始発便(8:55発)

チャイナ エアラインの117便が福岡市から台北への最終便(20:35)

と、まとめ情報です。それでは雑学もここまでとして本題の格安航空券の調査結果を詳細に書いていきたいと思います。

ベスト1!福岡から台湾へ行くならバニラエアを使うと超格安航空券!

今回調査した結果で最も福岡から台湾へオススメする格安航空券はバニラエアが主催する航空便でした。

こちらが実際に調べた結果の画像。福岡−台湾はバニラエアが最安値の格安航空券を手配してくれます。

福岡ー台湾の格安航空券はバニラエアがオススメ

旅行に大人気の8月でさえ、格安航空券を手配してくれます。

そのやすさは驚異の5,680円!

もう一度言いますね。

福岡−台湾(台北)の航空券がわずか5,680円でした。(笑)

やばいですねー。めっちゃ安いです。

ちなみに、こちらの料金は片道料金なので、復路の航空券も合わせて調査します。

福岡ー台湾の格安航空券はバニラエアがオススメ復路

こちらが復路。同じく8月で7,880円の航空券が存在してました。選んでいるのは8,080円ですが、それでも依然として安いです。

合計すると福岡–台湾(台北)の往復航空券の料金はわずか13,760円でした。

ふつーに考えて凄いっすよね。だって1万3000円って福岡から新幹線だと新大阪くらいまでしか行けません。東京も格安航空券を使わない限りその値段では行けないですからね。

その値段で福岡と台湾が往復できてしまう時代なのです。とんでもない時代ですね。ありがたや、ありがたや。

ベスト2!格安航空券を発見(発券)!福岡から台湾はタイガーエアが安い!

次にオススメしたいのがタイガーエアです。タイガーエアはシンガポールに拠点を置く東南アジアのLCCなんですけども、なんと、なんと、福岡-台湾(台北)の間にも便を飛ばしてくれてます。

タイガーエアは同じくシンガポールの航空会社スクート(scoot)と合併したので共同便としてスクートの機体を使用することもあるそうです。

どちらも黄色がシンボルカラーなのでわかりづらいかもですが。

それではタイガーエアがどれくらい安いのか検証してみましょう。

福岡-台湾の格安航空券!タイガーエア編!

例えばこちらが福岡と台湾の往復便です。同じく旅行で人気の8月ですが、ありました!格安航空券の発見(発券)です!

プランがいくつか存在しますが、最も安いプランは1万円をきる価格設定です。往復で購入しても2万円もしないのは格安航空券と言わざるを得ないですね。

タイガーエアのオススメポイントは往路ではないでしょうか。出発時間は午前10:25です。これって国際線を利用するなら最も良い時間帯だったりします。

これより早いと精神的に寝坊が怖いですが、10:25発であればある程度の余裕はあるかなと。

それに台湾到着時間が現地時間で正午なので到着してからも満喫できます。

ただ注意点が復路で、出発時間が6:45と超早いです。国際線は2時間前に空港へというのが基本なので空港到着時間は朝の5時前になるということになります。

こんな時はもう寝ずに乗るか、空港で仮眠するのがいいですね。

格安航空券の弱点は出発時間がかなり鬼だったりする点かもしれません。

ベスト3!福岡から台湾へ!ジェットスターも格安航空券を提供中!

次に日本国内で言わずと知れたLCCの代表格でもあるジェットスター航空についても調査してみるとありました、ありました。格安航空券。

ってことで福岡−台湾(台北)のジェットスターを利用した時の格安航空券のエビデンスをこちらに掲載したいと思います。

福岡-台湾の格安航空券を手配ジェットスター編

こちらも旅行大人気の8月に存在した格安航空券です。

ジェットスターの場合は直行便ではなく経由便になります。なので他の格安航空券に比べて時間が長くなるのが欠点かもしれません。

値段の方はバニラエアに比べると若干高いですが、冷静になってください。福岡-台湾がわずか11,340円(税抜き)ですよ。これは安いでしょ。

最安値の日であれば10,840円でした。あと少しで1万円をきる勢いですね。

ジェットスターを利用した場合の往復航空券についても調べてみました。

福岡-台湾の格安航空券を手配ジェットスター編復路

少し先になりますが9月10日に同じように格安航空券を取得できる日にちがありました。

ただジェットスターの場合は注意が必要で、福岡から台湾行きであれば毎日発券できるようですが、台湾から福岡へ戻る際は特定の日にちだけしか航空券を取得できないようです。

この例でいえば9月8日や11日などは航空券が販売されていませんでした。

また往路は良いですが、復路が深夜便なので、空港で待機することになりそうですね。

福岡と台湾は近い!格安航空券でなくとも安く行ける海外

福岡発の台湾着という条件で格安航空券を手配してみたら友人が言ってた通り、とんでもなく安かったという事実でした。

まとめると次の3つの航空会社が発券している格安航空券がとても魅力的ということがわかりました。

  • バニラエア
  • タイガーエア
  • ジェットスター

これらの組み合わせで台湾を旅行するとかなり『お得』です!

また格安航空券は信用できないって人でも、台湾は比較的近い海外なので航空券は財布に優しめでした。

こちらはエバー航空の航空券をチェックしたエビデンスになります。

エバー航空の福岡と台湾の航空券

こちらが往路。次が復路。

エバー航空の福岡と台湾の航空券

どちらも片道で17,000円程度でかなり安いです。合計で3万4000円なら全然アリかなと思います。これで機内食とかもついてますからね。

って考えると今年の夏は台湾が熱い!?

The following two tabs change content below.
現在までに72ヶ国旅した旅人。国際線100本以上搭乗経験あり。格安航空券取得、サバイバル、現地人コミュニティ参加が得意中の得意。ママチャリで北米大陸横断、国際交流パーティー主催、教育ゲームファシリテーター、ITコンサルタント。企業・個人向け英会話講師、IT講師として活動中。