無料ブログと有料ブログどっちがいいの?真面目に答えます!

無料ブログと有料ブログどっちがいいの?真面目に答えます!

最近「ブログを始めたいんですけど、どうすれば良いですか?」

って質問を受けるので、ちょっとブログについて真面目に答えてみます!

ブログを始めるのに迷ってしまう原因の1つに無料ブログと有料ブログの存在があると思います。ブログを始めようと思ってるけど「アメブロやライブドアなどの無料ブログとワードプレスのような有料ブログはどっちがいいだろう?」みたいな。

ブログ関係でよく聞く話で、無料ブログはダメとかワードプレスがオススメとか言われたりするんですけど、理由がハッキリしてないと嫌ですよね。

根拠がないのにオススメと言われるのは嫌ですし、自分も根拠なくオススメとも言いたくありません。(笑)

ただ、一般的に言われている無料ブログと有料ブログの違いはやはりあるなぁというのがどちらも使ったことがある人間としての体験談です。

無料ブログと有料ブログどっちがいいの?真面目に答えます!

と、いうことで、今日は無料ブログと有料ブログ何が違うの?とどっちがオススメなのか根拠をしっかり書いて紹介したいと思います。

【比較】無料と有料のブログの違いは?

最初に結論からいうとブログをするなら有料サービスを利用したものをオススメします。その理由を深掘りしていきますね。

無料ブログと有料ブログを比較してオススメする理由は大きく3つあると思いました。

  • デザインにこだわれる(見た目の調整)
  • 収益化が見込める(継続しやすい)
  • 勝手に消されない(内容の自由さ)

ざっと思いつくだけでもこれくらいの特徴があるかなぁと思います。

ちなみに、無料ブログとはアメーバやライブドアなどが提供しているブログサービスで、有料ブログと言っているのはここではワードプレスを指してます。なのでブログを始めるのであればワードプレスでブログを始めることをオススメしてます。

国際交流チームで立ち上げた「Sky Mates 7」のウェブサイトもワードプレスで作りましたし、他にもいくつかワードプレスを使ってウェブサイトを運営させてもらってます。

その経験からワードプレスでのブログはオススメだなぁ、と。

でもでも、さっきの3点だけだとまだぼんやりしていると思いますので、ここから深掘りしていきたいと思います。

無料ブログと有料ブログをそれぞれ比較

では、無料ブログサービスとワードプレスを使った有料ブログサービスを内容の違いを比較してみましょう。

ただですね、先に言っておきますと有料ブログと言っても月に千円程度の出費なので飲み会へ行くより遥かに安いです。(笑)

だからウェブサイトにこだわりを持ちたい人にはそんな大きな壁ではないような気はしてます。

でもサービス内容に違いがなければ無料がいいですよね。(笑)

そこで登場するのが対比表です。表で比較してみるとわかりやすいかと。

ブログの種類無料ブログワードプレス
デザインの変更限定的可能
費用無料月数100円〜
サイトスピード調整限定的可能
広告の位置限定的可能
ドメインと検索エンジン普通強い
サイトの所有権なしあり

(便利な方を太字で表示してます)

なんかこの表だと圧倒的にワードプレスの方がいい感じに見えてしまいますが、事実、値段以外は本当に無料ブログより優位な機能が備わっているなと実感してます。

これだけ機能に違いがあるなら月1,000円程度でもオススメしたくなる気持ちですね。(笑)

無料ブログをオススメしない理由

では、次はデメリットを書いていきたいと思います。まず無料ブログをオススメしない理由!まぁ先ほどの表の通りになるんですけど。

その中でも特にデザイン(コンテンツ配置)が限定的なところかなぁーと思ってます。

どういう事かというとブログにはデザイン性も含まれてて、この「Sky Mates 7」であれば2カラムと呼ばれるデザインで今は作ってます。(2019年3月時点※将来は変わってるかもですw)

多くのブログパターンに沿ったデザインなので特別感はありませんが、それでも意図的に設定しています。

2カラムは無料ブログでもよく見かけるパターンだと思いますが、もっと細かい設定がワードプレスの方が行いやすいです。

例えばプロフィールの位置とか。サイドバーに表示させたい内容とか。こう言ったものはワードプレスの方が柔軟です。

あと無料ブログだと公式アカウントなどの一部を除くと載せたくない広告バナーが必ず表示されたりするので自分の思ったものと違う雰囲気になってしまうことも。

無料ブログのリスクとオススメしない具体例

滅多にないですが、無料ブログにはリクスも存在するんです。

それは突然BANされる可能性があるってことです。

FacebookやTwitterもそうですが、そのサービスプロバイダーのポリシーにそぐわないコンテンツやアカウントと判断されるとアカウント停止や削除の対象になるんです。

なぜなら無料ブログサービスだとウェブサイトの所有権が自分じゃないので、最終決定権はプロバイダーに委ねられるんですねー。(このケースは、まぁよっぽどですけどね)

リスクとしては所有権の問題で、あとは個人的な主観になりますが、ドメインが自由でないのも無料ブログサービスの特徴かなぁと。

例えば「アメーバブログ」であれば「ameba.jp」が必ずあります。

「はてなブログ」であれば「hatenablog.com」と言った感じです。

このようにプロバイダードメインが付いているので所有権が委ねられているってわかりますね。

ワードプレスとか無理って思う人へ

それでは次は有料ブログの方に目を向けてみましょう。

ワードプレスは便利ですよー、ってここで書いても「いやいや無理っしょ」って思っちゃいますよね。これまでやったことなければそれはフツーだと思いますので。

でもワードプレス以前からホームページ作成という文化はあったわけで、それらに比べるとワードプレスがどれくらい簡単なのかってことを理解してもらえるように頑張って書いてみます。(笑)

少しだけ専門的な用語を出しますが、インターネット上で見えているページってHTMLってコンピューター言語で書かれたファイルが正体なんですね。

それでワードプレスはそれらを半自動で綺麗に生成してくれるツールと思ってもらえればいいのかなと。

つまりワードプレスを使わなければ自分でHTMLファイルを作成してデザインを適用してってやらなければいけなかったのです。そう考えるとめっちゃ便利なツールなんですよ。

ワードプレスは専門的な知識がいらない

すでにHTMLとか言ってるので専門的な知識がいらないなんて言っても納得してもらえないかもですが、ワードプレスは専門的な知識はほとんどいらないと思ってます。

以前の記事でも書きましたが、ワードプレスに必要な専門知識は限定的なので覚えれる範囲だと思います。(ワードプレスの始め方)

【ドメイン・サーバー】簡単に始めれるワードプレスブログのやり方1

【ドメイン・サーバー】簡単に始めれるワードプレスブログのやり方2

以前の記事でも書いたんですけど、ワードプレスを始めるにはドメインとサーバーの概念だけ理解できればスタートできます。

インターネットの世界を家で表してみた

細かいことを言えばいくらでも挙げれますが、必要最低限でデザイン性のあるウェブサイトを作るだけであればドメインとサーバーだけで十分だと思いますね。

綺麗なデザインにプログラミング知識は必要ない!

必要最低限でスタートできるけど、デザインはこだわりたいっすよね。

でもプログラミング知識が必要となるとやっぱりアレルギー反応って人もいると思います。

ここがとっても伝えたいことなのですが、ワードプレスではプログラミングの知識がなくてもデザインや機能が充実したウェブサイトを作ることができるんです。

それは「テーマ」という概念があるんですけども。

テーマを適用することで既に作ってもらったデザインをウェブサイトに適用できるので、ウェブサイトのデザインを見た目や文字ベースでサクサク作れちゃうんですよ。

プログラミングなどの深い専門知識がいらなくてウェブサイトを持てるのがワードプレスの良さだと思います。

ちなみに、テーマには種類が星の数ほどあるんですけど、自分がオススメしている無料テーマがあるのでもしよかったら参考にしてみてください。

【オススメまとめ】ワードプレスのブログ用無料テーマ7選!

ここでは無料テーマだけ紹介してますが有料テーマというものもあって、有料テーマは非常に優秀な存在で、かなりこだわったウェブサイトが最初っからスタートできます。

いきなり有料テーマにする必要はないと思いますが、それなりにウェブサイトをこだわって作りたいって人にはオススメです。

テーマ以外にも機能も個別にプログラミングする必要はなくてプラグインという拡張機能を行ってくれる代物があるんです。

それらを使うことで汎用性がグッと増します。

プラグインについて紹介しだすと長いのでここでは用語だけ登場させます。

ブログ運営に必要なアクセス解析なども充実

次にウェブサイトを運営するにあたり、めっちゃ重要なんですけど、ほとんど取り扱われていない概念なので紹介しておきます。

それはアクセス解析です。

ウェブサイトって作ったから「ハイ、おしまい!」って代物でなくて、作ってからがやっと始まりなんですよ。

インターネット上には無限に近いほどのページが既に存在するわけでして、それらの中の1つに過ぎないわけです。

ウェブサイトなので用途にもよると思いますけど、看板として使用するだけなのか、ブログとして発信するのかで変わってきますが、アクセス分析はどちらでも重要です。

そしてこの機能は無料ブログにも付いています。が、無料ブログの計測値は正直アテになりません。(笑)

ワードプレスでウェブサイトを運営し始めた人ならわかると思いますが、初日でオーガニックアクセス(Googleからの純粋検索)が100を超えることなんてありえないです。

Googleはそんなに甘くない。のです。(笑)

でも無料ブログは100アクセス以上を稼いでいるように見せます。

このアクセスに関してはホンマかいな!ってツッコミたくなります。(笑)

逆にワードプレスはその辺りが正直なので始めたばかりはアクセス解析しないほうがいいと思います。(苦笑)

ワードプレスでブログを始める方法

無料ブログと有料ブログ(ワードプレス)の違いを比較してみました。

説明したとは言え、全てはスタートするから意味があるものですので、最後に無料ブログとワードプレスの始め方だけちょっと紹介して終わりたいと思います。

まずはやっぱり簡単な無料ブログの方から。

無料ブログに必要なのはメールアドレスだけです。(笑)

無料ブログサービスプロバイダーの公式ページにいき、新しいアカウントを登録します。その時にメールアドレスが必要ですけど、それだけ。

説明いらずの簡単さを提供しているのはさすがだと思います。

次にワードプレス

流石に無料ブログのようにメールアドレスだけという簡易ではありませんが、こちらも必要な項目は限られています。

  • レンタルサーバーに契約する
  • ドメインを取得する

これだけです。(メールアドレスとクレジットカードが必要です)

まずレンタルサーバーに契約します。

有料と言っても月に100円から始めれるサービスもあるんですよ。

例えばこちらのロリポップは最安で月100円でレンタルサーバーできます。ウェブサイト運営は小学生のお小遣いでも始めれる時代なんです。色々すごい!

自分がオススメしているレンタルサーバーはエックスサーバーです。値段とパフォーマンスのバランスが一番いいので愛用してます。

サイト表示スピードが格段に上がるのを体感してからはエックスサーバーがメインですね。

レンタルサーバーは途中で引っ越しも可能です。が、少しサーバーの設定やFTPという概念が必要になります。

サーバーともう一つ、ドメインの契約が必要です。

ドメインは「お名前.com」が便利だと思います。

他でもドメインの取得は可能ですが、お名前.comが一番有名な気がします。

これだけでワードプレスでブログを始めることができます。

詳しい手順などはこちらの記事でも紹介しているので見てみてください。

【ドメイン・サーバー】簡単に始めれるワードプレスブログのやり方1

【ドメイン・サーバー】簡単に始めれるワードプレスブログのやり方2

The following two tabs change content below.
現在までに72ヶ国旅した旅人。国際線100本以上搭乗経験あり。格安航空券取得、サバイバル、現地人コミュニティ参加が得意中の得意。ママチャリで北米大陸横断、国際交流パーティー主催、教育ゲームファシリテーター、ITコンサルタント。企業・個人向け英会話講師、IT講師として活動中。