留学の準備はできてますか?【初心者向け準備物まとめ】

留学の準備はできてますか?【初心者向け準備物まとめ】

みなさんこんにちは!フィリピンで英語学校Basic English Campを営んでいるナオキです!(写真は私ナオキではありません 笑)

留学の準備はできてますか?【初心者向け準備物まとめ】

2011年の3月からフィリピンに住んでいて今はフィリピン9年目の私ですが、初めてフィリピン留学をしたのは2008年。人生で2回目の海外、海外初心者、英語ももちろん初心者でした。

留学する前にしっかり準備する理由

「海外へ行く」、「留学に行く」それにあたって何を用意すればよいのか、非常に時間を費やしました。留学後に思ったのですが、しっかりと準備をして、基礎の英単語や中1レベルの文法だけでも勉強しておけばよかったと後悔しました。

これから留学を考えている方には後悔しない様にしっかり準備をして、留学の効果を最大限にして欲しいと思いっています。

今はインターネットですぐに必要な物や事を調べて準備ができます。ただし、実際に行ってみないとわからないことも多いので、私の経験をベースに初心者用の留学準備アイテムをまとめてみましたのでご参考にしてください。

留学に必要な準備物一覧

  • パスポート
  • チケット
  • クレジットカード、現金
  • 海外保険
  • 日用品、
  • 衣類、服
  • 勉強道具、本
  • アプリ

大きく分けてこの8カテゴリーです。それぞれ詳細に書いていきます。

留学アイテムその1パスポート

すぐに用意をしててください。パスポートが無い人はすぐに取得してください。取得には1週間ほど時間がかかりますし、旅券センターが家から遠い人は行くのにも時間がかかります。

日本のパスポートと航空券

まだフィリピンに行くまで時間があると思っていると忘れたりしますので早めに取得をしておくのがベターです。

すでにパスポートを持っている方は、残存期間が半年を切っているかどうかもしっかりと確認しましょう。場合によっては残存期間が半年を切っていると入国できません。

パスポート取得時に、期間は5年か10年かで迷ったら10年のパスポートでOKです。5年だとあっという間に過ぎ去りまた申請に行かないといけないので手間暇かかります。

留学アイテムその2航空券チケット

飛行機のチケットですね。フィリピンに行く時に、空港でフィリピンを出国するチケットも必要となります。

チケットは代理店で購入しても良いですし、航空会社のHPから直接予約もできます。初めて購入する時は色々と戸惑う事が多いので早めに購入しましょう。

フィリピンと日本の航空券

ただし、LCCは時期により金額が変わります。購入した後に安くなる時もあるし、高くなる時もあります。

安いのを買いたい人は毎日チェックするか、ジェットスターなどは安くなったら連絡が来るようにプライスウォッチなどを設定できます。

安いからと行って、深夜到着便だと翌日の体力がきついです。数千円しか変わらないのであれば12-19時着の便の方が楽だと思います。

留学アイテムその3クレジットカード、現金

海外でもしも財布を落としたりしたら必要となります。もちろん普段使いもできます。2枚ほど用意し、海外旅行保険付きにしましょう。

現金もある程度用意しておきましょう。生活費は1ヶ月3-4万円ほどみておけば結構余裕です。遊びに行かなければ月に1-2万円で済みます。

現金持つのが恐ければ、海外で使えるキャッシュカードを用意しましょう。海外のATMで降ろすと、自動的に日本の銀行から引かれます。ちょっと手数料が高くなります。

クレジットカードでキャッシングして、帰国後に返済するという方法もあります。手数料はこの方法の方が安いです。慣れている人はこの方法でも可能。

留学アイテムその4海外保険

海外では何かあるとダメージがでかいです。安心を買うために海外保険への加入は絶対しておきましょう。

90日間ならクレジットカードの付帯保険もあります。フィリピンではもしも入院すると1日3000-5000ペソほどかかります。

フィリピンでスリに遭うケースがある

何かあったあとでは後の祭りです。海外では日本と常識や生活スタイルが違うので、予想できない出来事が起こりやすいので海外保険はマストです。

留学アイテムその5日用品

自分だったら留学のためにコレを持ってくるという基準でリストアップしました。

スーツケースには20kgの物しか入れれないので減らせるものは減して、現地で購入できるものは現地で購入します。日本でしか買えない、日本だと安い物を優先して選ぶのが重要です。

荷物は航空会社によって規定の量が違ったり、追加料金を支払う事で増やせることもできます。3ヶ月以上留学するのであれば、あらかじめ荷物の量を30kgなどに設定すると良いでしょう。

代替が効かないもの、お気に入りの物は用意しましょう。

私の場合は電気シェーバー、電動歯ブラシは替えが効かないので持って行きます。他は基本的に現地で調達します。

女性だったら生理用品やシャンプー、化粧品でお気に入りのものは日本から持っていく必要があります。現地でも買えますが、どうしても質が落ちます。

自分だったらコレを持ってく物

電気シェーバー、電動歯ブラシ、目薬、常備薬(風邪薬、バファリンや胃薬)、龍角散のどあめ、マスク、サプリメント、バスタオル2枚、フェイスタオル3枚。

タオル類はあまりかさばらないのものや、帰りに破棄できるような物でも大丈夫です。

現地購入するもの

シャンプー、コンディショナー、洗顔、歯磨き粉、ボディーソープ、ティッシュ、制汗スプレー、日焼け止め、蚊除けクリーム。

シャンプーはDaveやLuxがフィリピンでも買えます。現地はコンビニはもちろんモール、スーパーも近くにあるので日用品は簡単に買えます。

フィリピンのセブンイレブンの風景

100均ショップのようなお店もあり、日本の100均アイテムも買えます。ただし価格が88ペソで価格が2倍弱します。それでも他のお店の製品より質が良いのでよく購入します(笑)

留学アイテムその6衣類、服

基本的におしゃれを度外視します。と言っても外出用の服は1着くらいは持っていきます。

自分だったらコレを持ってく

ユニクロのドライメッシュTシャツ 3枚、ユニクロのボクサーパンツ 3枚、靴下を各3セット、ハーフパンツ。外出用に長袖シャツ(襟付き)1枚、ジーンズ1枚。

運動用のウェアとしてアディダスランニングシューズ、アディダスハーフパンツ1枚、アディダストレーニングシャツ1枚。

現地購入するもの

以下を必要な時、足らない時に買います。

サンダル、折りたたみ傘、シャツやタオルなどは現地で購入。頭痛薬なども足らなくなれば現地で購入します。Tシャツが足らないと思えば足らなければ現地のユニクロなどで購入できます。

フィリピンのユニクロ

また、持ち物の質問で変圧器に関しての事が多いのですが、変圧器は無くても大丈夫です。100Vしか使えない、日本専用の電化製品をお持ちの時は必要となりますが、今のご時世ですとほとんど持ってきた人を見たことがありません。今はパソコンやスマホ、デジカメなどの電化製品も世界対応になっています。

強いて言うならドライヤーくらいですが、現地で使えるドライヤーを購入した方が安くなります。

Basic English Campには生徒様用のドライヤーがあります。変圧器も必要な場合は貸し出ししています。

留学アイテムその7勉強道具、筆記用具

日本語の本に関しては現地で買えないので、少数精鋭で揃える必要があります。

筆記用具も日本のものが使用しやすいので日本から持っていきます。

電子辞書は辞書アプリを使用するので私は使用しません。2008年の時はアプリもなかったので用意しましたが、今の時代は全く使用しなくなりました。ただし、今の電子辞書はコンテンツも充実し見やすかったりするので、欲しい方は持って来ても大丈夫です。

私だったら以下の本を用意します。(初心者用)

■勉強用の本

  • 単語本 キクタンBasic
  • 文法本 とってもやさしい英語 中学1、2、3年
  • 発音本 バンクーバーの発音の鬼が日本人のためにまとめたネイティブ発音のコツ33
  • 英語日記ドリル
  • 英語が話せる6つのルール
  • パワー音読トレーニング

CDが付いているものは必ず事前にパソコンに入れてiPhone、スマホと同期しておくこと

■筆記用具

・3色フリクション、替えのインク(インクの減りが早いので、月に2本くらい使用します)、ドット付きノートか方眼ノート1ヶ月につき2冊。

・単語カード

留学アイテムその8アプリ

便利な時代になりました。海外や勉強で使えるアプリがたくさんあります。

どれにしようか迷うと思いますが、ここも絞っていきましょう。アレも良い、コレも良いと聞いてダウンロードしてもどうせ使わず終わります。

フィリピン留学で使えるアプリ一覧

■勉強用アプリ

キクタン Basic

辞書 WISDOM

Real 英会話

TED 

■フィリピン留学で使えるアプリ

グーグル翻訳 (英語とタガログ語をダウンロードしておく)

グーグルマップ (フィリピンをダウンロードしておく)

Grab (登録して使えるようにしておく)

Clipbox

その他留学で使えるアイテム

他は個人で必要な物があれば持ってくる必要がありますね。

勉強に使用するのでパソコンかiPadはマストです。

私はMacbookとiPhoneを利用しているので勉強の時も使用しました。

海に行きたければ水着なども必要になるでしょう。

荷物に余裕があれば、日本食を持って来るのもアリです。現地でも買えますが価格が1.5-2倍します。

以上が留学準備アイテムとなりますので参考にしてください。

フィリピン留学で準備するのに困ったらすぐに学校の担当者に相談しましょう。学校によって設備備品なども異なりますので確認しましょう。実は学校にあったとか、必要なかったという事もあります。

Skymates7のJIROさんのように、お気に入りのものは日本から持って来ましょう。

【留学生の持ち物】留学に持って行くべき便利な三種の神器!

Basic English Campでは持ち物リストもお渡ししますし、事前に英語のカウンセリングをして何を勉強してくるか、どんな本を持ってくるかもしっかりとアドバイスをして留学の効果を高めます。時々、飛行機のチケットを取るのを一緒に手伝ったりもします(笑)

早め早めに準備して単語などをできる限り勉強しておけば留学の効果も大きく変わります。

フィリピン留学やワーホリについていつでも留学相談受付中です⭐︎ご相談はこちら

相談時には英語レベル、海外経験などをしっかり聞いてその方に合った準備方法、アイテム選定、教科書選定、その後英語力を効果的にアップさせるスケジュールをアドバイスしています。早めに留学アイテムを準備してしっかりと事前学習をしておきましょう。希望者には事前にスカイプレッスンも行っています。

お問い合わせ内容に『Skymates7の記事読みました』とご記入して4週間以上留学してくれた方には15000円分のレッスンチケットプレゼント中です!(4週間以内は5000円分のレッスンチケット) 

15,000円分のレッスンチケット
The following two tabs change content below.
英語力0レベルからフィリピンで起業。 背骨を骨折してからのちょっとオモロイ人生。 英語力0だった男がフィリピン留学をして2014年より学校経営。 マニラの大都市マカティと片田舎のサンペドロ市でフィリピン留学を提供しています。 フィリピン滞在歴8年の経験を元に現地の情報を発信します。